軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の名所・・雲場池  SWAN  LAKE

2017-06-17 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  みなさん 軽井沢に来て  雲場池に行ったことありますか ?

 今は 誰でも気軽に立ち寄れる 名所になって  四季を通じて訪れる人が数知れず

 観光スポットというだけでなく 野鳥や昆虫、 蝶などの観察や撮影 癒しのスポットして 

 多分  世界中にインターネットで配信もされていると思うけれど・・

 昭和の始めの頃は こんな風な  リゾートホテルの「池(湖)」だった時代もあったんだって


     



 「 ニュー・グランド ホテル 」  という ロッジスタイルのコテージが 多い時は 40棟も用意され

 クレー射撃場まで備えた  広大な施設だったらしい・・ 

 戦争時代を経て すっかり  周辺の景観からして変わったけれど 

 いつまでも   静かな癒しの水辺の空間であってほしいよね

 そのための   大掛かりな浚渫工事も予定されているらしい

  応援したいよね・・    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 「浅間... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (風の盆)
2017-06-17 17:26:22
昭和の初期か

古い写真が残ってるんだな
写真とは当時の状況を表すな

水源地は鹿島の森か、分からない
白糸の滝などは、川が見当たらない

地中から湧き出したのか、分からない

上高地の大正池
焼岳だったかな、土砂が流れてくる
そのため、浚渫工事をするのは分かる

雲場池は自然だか人工池だか分からない

南軽井沢のレイクニュ-タクンのレイクは人工だろう

雲場池で浚渫とは、土砂がどこから流れてくるかな

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。