軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢のクリスマス・イブ 

2016-12-24 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 夕べから今朝の雨雲が  軽井沢にはうっすらと積もる銀世界と  雪が降った形跡が残る朝をもたらしたようだよ

 軽井沢駅から  東側や旧軽井沢方面は早朝は銀世界だったところがあったようだね 

   3連休ということで 国道やバイパスは   渋滞しないまでも混雑して

 なにより   クリスマス・イブのご馳走準備か スーパーマーケットは  朝から買い物客が元気だった

 なんでも 一番大きいスーパーは    鉢花のクリスマス・プレゼントが  一定額購入者先着で用意されたとかで

 開店直後から   駐車場はそれを楽しみに買い物に訪れる人も多かったようだよ 

 ボクはイノシシだから  キリスト教徒でも特定の信仰もないんだけれど   日本のクリスマスの様に

 いい意味の所だけ波に乗って   みんなが自分なりの笑顔で楽しんでいる様子を見るのは なんとなくウキウキして好きなんだな 

 いつもは  ここで 誰かから聞かせてもらった  昔の話を書く事が多いけれど 

  今 ちまたに  「クリぼっち」って言葉があるんだって?   聞いた人 います~?

 ボクの住んでる  森の栗 の話かと耳をそばだてたら・・ なんと  「クリ」スマスにひとり「ぼっち」 って意味なんだって 

 略語 も 若者言葉もいいだろうけれど  「クリぼっち」って ボクもそうだし  ブッブ~ ! な 気がする

  ひとりでも 特別な事が無くても  静かに楽しんでも  それはそれでいいじゃないか 

 たまたま ひとりでクリスマスを過ごしてる様に見える人を   ひとまとめにそんな風に言わないで なんなら声かけてあげれば  




 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 一年の... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クリぼっち (風の盆)
2016-12-25 08:48:29
池波正太郎がいた
正真正銘の江戸っ子だったな

もともとは株屋だった
一旗あげようと、真田の十勇士を描いた

まあ、醜男だったが
絵も良し
文も巧い

上田に真田なんとか記念館がある
娘が反対したとかで、名称が池波正太郎真田太平館となった

食い物にも目が無くて、毎日献立表を作っていたと
夕餉は母と妻を前にして、膳を一人で食うと
そしてその後、母と妻が膳を囲むと

まあ、母と妻の会話が成り立つことも計算していたと

池波正太郎は一人鍋も嗜めたと


カラオケも一人カラオケとかあったんだな

今日は晴天

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。