軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ お家の中の遊び・・ 

2016-12-10 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 と言っても  ゲームじゃないよ !  

 近頃は    何人か寄り集まっていても、静かだ・・と  思えばだいたい 息するのも忘れるくらいの勢いで

 ゲームしてるか  スマホをいじりまわしてるよね 

今朝(12/10(土)) の 軽井沢など長野県の最大地方紙  信濃毎日新聞には 毎月第2土曜日の朝刊に連載中の

 こども向けの特集   「縄文へ行こう」の掲載日なんだ 

  年初め 最初にここでこの特集を紹介した時に こどもだけでなく 「昔、こどもだった人」にこそ読んでほしいな と言ったけれど

 みなさんの中でも 読んでくれた人いたかな? 

  軽井沢のすぐお隣 御代田町のエコール・御代田には 縄文時代の常設ミュージアムや

 土器・まがたまなんかの創作体験が出来るプログラムもあって(要:問い合わせ)  縄文時代が間近に見学できる

 そこの  主任学芸員が「縄文へ行こう」の筆者「つつみん」さんなんだよ

 身近な長野県内の代表的な遺跡を実例として紹介しながら 今日は主に  「 何をどんな風に食べて暮らしていたか 」

 この広い大地の中から   骨一片 土器ひとかけら、炭化した穀物数粒さえも探し出す 情熱の学者さんならではの

  優しい語り口で解説されているから 読んでみてね 

 その中に 紹介されている藤森栄一さん  太古への熱心な探究者で  この方の著書も軽井沢図書館にたくさんある 

  記事を読んで興味が湧いた 「昔、こどもだった人」、 読んでみたら?  

 お家の中で   温かい飲み物でも味わいながら こんな遊びもオススメだよ !  



 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
学芸員 (風の盆)
2016-12-10 18:36:36
博物館や美術館に入ると、学芸員が要所要所に立っている

普段はじっと立っている

構うと言うか、茶々を入れると面白い
恐ろしく、その方面の知識があって、丁寧に教えてくれる

あれは貴重だな

いつしか甲州のシルクロ-ド館に行った
平山郁夫が亡くなって間もない頃

仏像がやまのようにあるんだな

学芸員に盗んできたのと聞いたら
正当な手続きで購入してきたと
正規の所有者が現れたらお返ししますと

シルクロ-ドか、よく無事に帰って来たね
ロ-ランには空からヘリコプタ-に乗って、10分間の制限だったので、眼に焼き付けたそうだと

多分中国政府の国賓扱いだったろうな

(平山)先生は、気に入った、好きな石仏の前では何時間も佇んでいると

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。