軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ  浅間縄文ミュージアムの 講演会 「つつみん」さんの招待状

2017-05-15 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ
   
               


           講演会 「美の考古学-古代人は何に魅せられてきたか」
    
           講師:松木武彦 先生 国立歴史民俗博物館教授

           日時:2017年6月3日(土) 14:00~15:30  

           場所:浅間縄文ミュージアム あつもりホール 【聴講無料】



                               
  


 2016年2月13日(土) 長野県の主要紙 信濃毎日新聞19面に 信毎こども新聞というページがあって 

 「縄文へ行こう」という特集が組まれていた 

 これは 2016年1月から  毎月第2土曜日に掲載されて  長野県の縄文時代を判りやすく開設した特番で 

  「こども」どころか「昔のこども」にこそしっかり読んでほしいと  ボクは早速 2/15に ここに書いた

 筆者のペンネーム 「つつみん」さんは   軽井沢のすぐお隣 御代田町にある 「浅間縄文ミュージアム」の館長さん

 浅間山や  考古学に造詣の深い  堤 隆(つつみ たかし)博士 だよ   

 特集を読みたくなった人には       図書館の新聞コーナーでバックナンバーを見てね

 その  浅間縄文ミュージアムで こんな催しがあって 堤 館長が みなさんにおススメしてるんだ




  浅間縄文ミュージアムのホームページにも 紹介されているけれど 

何千年も もっと前かも知れない縄文時代の人たちが どんなものに憧れて過ごしていたのか・・  

 興味が湧いて 行ってくれた人~    堤 館長さんに 

  「 深山のイノシシ 」から聞いたよ ! って言えば  パンフレットなんかに 

 「つつみん」さんのサインが  もらえる事になってるんだ  

  タメシに行って 言ってみるか   行ったついでに 言ってみるかしてみてよ 6/3 だからね~~ 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ  しな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
6月3日 (風の盆)
2017-05-15 13:16:31
6月3日か

行けなかったら、
ボクちゃん
桜の開花状況では、青森と軽井沢は大体同じ頃

昔、古代、あるいは江戸時代でも
三内円山にしても寒冷地には古代遺跡が残っている
寒冷地で、食料があったか
山の幸、あるいは海の幸が豊富にあったかどうか聞いてきてくれ
今と比べて、昔の方が気温は低かったのではないかな

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。