軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢から足を延ばして・・ 歴史探訪ツアー ?

2017-07-29 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  このあいだ 23日だったかな     ボクここで 江戸時代の中山道 

 軽井沢には  軽井沢、沓掛、追分宿の3つの宿場があって  その5つ先の「 望月宿 」を

 ボランティア・ガイドさんに  案内してもらえる散策会のお話をしたでしょ ?

 ボクの そのお話を聞いて    奥さんとお出掛けした人がいるんだけれど

 お土産を持って来たんだ  

   と言っても ちょっと 困ったお土産・・

 みなさん この赤い 山額(さんがく=扁額(へんがく)・・寺院等の門などの高い位置に掲出される額(がく))


     



  なんて 読むのか読めて ボクに教えてくれる人いませんか~ ? 

 お出掛けした人の奥さんが すごく興味を持ってしまって  ボランティア・ガイドさんも 「 絶対に こう読む 」

 とは 言い切れなくて   長年 検討が続いているんだって

 その奥さんも   どうしても知りたいと調べているけれど  聞く相手によって少し違った回答もあって

   のどに引っかかった お魚の骨みたいなんだって・・

 この 山額は  佐久市望月の 「 城光院 」さんという 曹洞宗のお寺の山門に掲げられているんだ

 読めちゃう人・・ 知っている人・・ ボクに教えてくださ~い ! よろしくお願いしますね    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
曹洞宗 (風の盆)
2017-07-31 16:16:47
曹洞宗は禅宗かな

禅宗とは人を食ったようなものもあるな

一休さんも禅宗の一種だな

禅宗とは奥が深すぎて、俗人には分からないことが多いな

まあ、宗教自体が部外者には分からない事がままあるかも知れない

梵語などは分からないな

まあ倶会一処かな

深沢七郎ではないが、死ねば皆一緒だな


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。