軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢から足を延ばして・・

2017-07-23 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

   真夏の企画展が昨日から開始された 追分宿の追分郷土館

 今年は 「村 岡 花 子 と 軽 井 沢」 を 10月29日(日)まで 開催するとのこと 

  (代表作『赤毛のアン』シリーズをはじめ 幼い子ども向けの絵本から文学作品まで翻訳のほか、童話、随筆などを執筆)


 この 追分郷土館の中にこんなポスターが   掲示されていた





今月末の いちばん暑い時に・・    頑張るよね・・ 

  追分宿は お江戸日本橋から数えて20番目の宿場なんだ

   21番が お隣御代田の「 小田井宿 」 ここは 8月16日に 「 和宮降嫁 」を元にしたお祭があるよね

   22番目は このポスターの左側に 10月のイベントが出ている 佐久市の 「 岩村田宿 」

   23番目は 千曲川を渡る手前の 「 塩名田宿 」   24番目は 「 八幡宿 」

 そして   25番目の宿場が この 7月29日(土)に 散策会をしようという 「 望月宿 」なんだ

   律令時代以前から 東山道よりも前の道が通過していたとも言われ 

 奈良、平安の頃から毎年  朝廷に「 馬 」を献上していたらしく  馬にまつわる古い伝説も多いらしい

 今は静かな宿場町だけれど   ボランティアガイドが案内してくれる催しらしいから

 興味があったら 出掛けてみれば?  字が小さいけれど 問い合わせは 佐久の商工会議所だよ    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
馬事公苑 (風の盆)
2017-07-23 17:28:44
望月の駒
馬事公苑もあるな

どんな馬を献上したやら
農耕馬じゃなく、人が乗る馬だな

戦争には馬は付き物だった
早く走る馬を重宝したのだろう

ながわくば
はなのもとにて
春死なむ
その如月の望月のころ

西行

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事