兵庫県から通える通信制高校=京都美山高校

明石市、姫路市、加古川市、高砂市、兵庫県のどこからでも就学できます。

20

2017-10-20 09:07:19 | 日記

京都までのスクーリングは確かに大変かもしれません。でも、今出川には外国人観光客が数多くいます。御所にしてもそこから金閣寺に向かうひとも多くいます。修学旅行だと行けてもせいぜい2か所程度ですが、親子で京都まで来てもらって、終わったら、歴史都市から何かを吸収する機会として3年間で15回登校するとほぼ全てを網羅できると思います。
3年間を通じて、本校で不登校を脱却することを第一の目標としてがんばっていきましょう。

個別相談・学校説明会申込

資料請求・お問合せはこちらから(無料)


京都美山高校は、担任がつくので、学習のモチベーションやサポートもしっかりいたします。また、科目担当者も、しっかりサポートいたします。数学は、長期不登校により、学習が進んでいない子もいると思いますが、学校設定科目として、小学校・中学校の復習を目的とした科目も用意しています。ぜひ、本校でがんばってみませんか。


京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井の通信制高校 京都美山高校公式HPへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20

2017-10-20 09:04:41 | 日記
つぎに、募集要項について説明いたします。インターネット通信制ですので、パソコンの環境の一定の基準はあります。学習が始まる前にそろえていただければ問題ありません。
そして、何より保護者、本人が本校を強く熱望していることが入学要件となっております。要件には、登校時の身だしなみの指導を公立も含めたどの学校よりも厳しく指導しております。これは、他の通信制では、「やんちゃ」な子が授業に騒いだりして中退したりということもありますし、本校では、不登校生が気持ちよく授業を受けてもらえるように徹底しています。本校は、まじめな子ばかりで1度見学にきていただけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20

2017-10-20 09:04:41 | 日記
つぎに、募集要項について説明いたします。インターネット通信制ですので、パソコンの環境の一定の基準はあります。学習が始まる前にそろえていただければ問題ありません。
そして、何より保護者、本人が本校を強く熱望していることが入学要件となっております。要件には、登校時の身だしなみの指導を公立も含めたどの学校よりも厳しく指導しております。これは、他の通信制では、「やんちゃ」な子が授業に騒いだりして中退したりということもありますし、本校では、不登校生が気持ちよく授業を受けてもらえるように徹底しています。本校は、まじめな子ばかりで1度見学にきていただけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20

2017-10-20 09:01:40 | 日記
ただ、年5回のスクーリング、これだけが、どうしても登校を必要としますが、近畿圏では非常にハードルの低い登校数となっております。
これに関して申しますと、本校がe-learningを導入しておることで文部科学省の認可を受けております。つまり、遠隔授業を導入していることでどこからでも問題なく学習ができ卒業ができます。
また、他府県の不登校生のほうから本校に通いたいという要望は以前からも受けておりましたので、27年度から募集地域を広域制にいたしました。
本校は、昨年95%の卒業率でした。1度入学してもらえたら卒業まで全教員しっかり面倒をみております。保護者とも連携し、家庭訪問も必要とあれば積極的にさせてもらっております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19

2017-10-19 09:07:00 | 日記

京都までのスクーリングは確かに大変かもしれません。でも、今出川には外国人観光客が数多くいます。御所にしてもそこから金閣寺に向かうひとも多くいます。修学旅行だと行けてもせいぜい2か所程度ですが、親子で京都まで来てもらって、終わったら、歴史都市から何かを吸収する機会として3年間で15回登校するとほぼ全てを網羅できると思います。
3年間を通じて、本校で不登校を脱却することを第一の目標としてがんばっていきましょう。

個別相談・学校説明会申込

資料請求・お問合せはこちらから(無料)


京都美山高校は、担任がつくので、学習のモチベーションやサポートもしっかりいたします。また、科目担当者も、しっかりサポートいたします。数学は、長期不登校により、学習が進んでいない子もいると思いますが、学校設定科目として、小学校・中学校の復習を目的とした科目も用意しています。ぜひ、本校でがんばってみませんか。


京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井の通信制高校 京都美山高校公式HPへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加