ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

大野寺の摩崖仏

2017-05-14 10:12:16 | 日記
室生寺を後にして、桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)を目指したが、途中、室生村の大野寺へ立ち寄った。ここは宇陀川を挟んで寺の対岸の岸壁に彫られた摩崖仏がよく知られている。彫られているのは弥勒菩薩だ。今は亡き著名な写真家、入江泰吉氏も度々撮影に訪れている。残念なことに、私か最後に見た2007年より随分と劣化していると思われた。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古寺巡礼 室生寺 | トップ | 今日の万博公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。