ミヤマホオジロのフィールドノート

いつも元気に楽しく生きる

今日の散歩道で

2016-09-29 15:32:20 | 日記
今日は雨天のため、二時間遅れの散歩となりました。滝道では、網づくりに懸命なジョロウグモと、ガードレールをうろつくハラピロカマキリに出会いました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノコ

2016-09-26 18:52:12 | 日記
早朝滝道往復散歩。竜安寺の境内で随分様子が良いキノコがありました。種名は分かりませんが、エノキダケorカワリハツかも知れません。私はこれを見て銀閣寺を連想しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオカマキリ

2016-09-25 10:58:43 | 日記
早朝滝道往復散歩。滝道のガードレールにオオカマキリが止って獲物を待っていました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハゴロモモ

2016-09-24 15:13:37 | 日記
早朝滝道往復散歩。帰宅後、タカ渡り観察のため聖天展望台へ。タカは気象条件が悪かったのか、殆ど飛ばず、諦めてマミズクラゲを見に才ヶ原池へ行ってみたが、ここでもクラゲは見られなかった。昨日はいっぱいいたとの事。水温や日照の違いが微妙に影響しているようだ。池面ではハゴロモモが咲き乱れていた。
ハゴロモモ(羽衣藻、Cabomba caroliniana)は、ハゴロモモ科に属する北米東南部原産[4]の多年生草本。グリーン・カボンバなどの名称でアクアリウムに用いられる水草。和名はフサジュンサイともする。オーストラリアなどでも雑草として知られる(ウィッキペディアより引用)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツノマタタケ

2016-09-20 12:58:23 | 日記
早朝滝道往復散歩。ラジオ体操の途中から雨が降り出した。それでも滝行を強行した。富岡氏から滝のベンチに綺麗なキノコがいっぱい生えているとの話を聞いたからだ。滝に着くとなるほど小さいが黄色い宝石の様なキノコが一列に並んでいた。写真に撮って帰り、FBにUPすると、ツノマタタケだと教えてくれる人がいた。教えてくれたのは、当ブログにもリンクしている中田一真氏でした。彼のナチュラリストとしての見識と写真技術は一流で全国的にもその名は知られています。良かったら「中田一真のホームページ」を閲覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加