みゃーきんぐ・ぷあ 2

ちまちまつづる、猫貧乏な暮らし

平和で何より。

2017-04-19 00:05:46 | 家庭内野良荒鳥
快晴。

今日も夏日、24-14℃



シジュウカラがヒマワリの種が欲しくて、麦を撮影している私の近くまで来た。




早く箱に入れんかいっ。

手入れをしないノックアウト。


愛するマツバウンラン。(ナガミヒナゲシも綺麗だが、断然マツバウンランとシロツメクサが好き。)

ちなみに地面を這っているのがマルバウンラン。鬼のように増える、そして咲き続ける。


一年に一度だけの喜び、リンゴの花。
これだけ気温が暑くては、咲くのも散るのも早そうで、出来れば長持ちして欲しいのだが。






嬉しい事に、昔猫友様から頂いた六条麦がこぼれ種で出てきた。
撒いても撒いても、ハトが食べてしまうのだが。



麦、特に六条麦は美しくて好きだ。

今日は鳥をゆっくりとかまう。
蕎麦猪口に挿した大根の葉に夢中なラブバード。








ソデジロの魅力は、とにかく足が器用な事。







とても小さいインコだが、大型のオウムのような足の使い方をする。
capで頂いたおもちゃを夢中で齧る。


巣箱のマメルリハ女子もようやく出てきた。




ウズラも日向ぼっこ。



それと、
イーストは失敗したので、大量の小麦胚芽で相変わらずのソーダブレットに戻る。
今日はココア入り。

これ、普通の食パンには劣るが、ケロッグのオールブランというシリアルよりは、はるかに食べやすい。
焼いておけば、旦那が勝手に消費。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加