宮古市生活復興支援センター ブログ

宮古市社会福祉協議会内に設置されている宮古市生活復興支援センターの活動の様子をお伝えしていきます。

西ヶ丘 お花見サロン

2017年05月25日 08時38分53秒 | ボランティアセンターニュース

  

 皆さん こんにちは

この頃は過ごしやすく、

新緑のいい季節になってきましたね~     

 そんなさわやかな季節に誘われて、西ヶ丘公営の住民の方や、西ヶ丘地区の住民さんとお花見交流会が開催されました。

 

いわて生協さんの提案で、観光バスにのって宮古市内の散策をレッツゴー

 

 

 

 愛宕地区の「めだかの学校」の皆さん20名の参加があり、西ヶ丘地区からの住民さん10名と、参加者30名で

宮古市内の散策へ出発です

 

浄土ヶ浜園地内道路をバスで ぐるぐるまわっていきますと。。。。

 

 

*4月~10月は交通規制の為  一般車両は通れないそうです。

バス、タクシー 体が不自由な方を乗せた車は通行できます。事情のある方は、第一駐車場のゲートで申請できるそうです。

 

 

  

 見えてきました 奥浄土ヶ浜が

 

奥浄土ヶ浜の綺麗な景色

浄土ヶ浜の散策では、指さしながら

「昔 あの辺まで泳いだのよ。」

磯の香り懐かしい~。」

と皆さんとても喜ばれていました。

私も浄土ヶ浜から元気をもらいました。

 

 

 

 宮沢賢治が浄土ヶ浜に訪問した際に詠んだ石碑です。

浄土ヶ浜の設置時計の近くにありますよ。 

 

 

 

 

 

臼木山にも行ってきました

お天気にも恵まれ、心地よい風の吹く中 散策です。

 

 

 

 

 

 

震災後に京都からきたなど、たくさんの種類のが植えてありました。

 

 

 

散策して、綺麗な景色と 美味しい空気をたくさんすったあとは

浄土ヶ浜パークホテルでの お待ちかねの昼食です。

 

 

 

 

 浄土ヶ浜パークホテルでの昼食会では、「今日は本当に楽しかった。」

 「参加して良かったー。」 「浄土ヶ浜に来るのは何年ぶりかしら。。本当に懐かしいわ」など 楽しそうな会話があちらこちらから聞こえてきました。

西ヶ丘生協サロン愛宕地区のめだかの学校の交流会はとても楽しいひと時を過ごせました。

いわて生協さんありがとうございました。

 

 

sanako

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の季節といえば…

2017年05月23日 08時16分52秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

先週末から暖かいというより、暑い日が続いていますね

先週の土曜日には宮古の小学校では、各校で運動会が開催されました

そのようないいお天気が続いていると……

待っているのが、田植えですね

宮古市は、各地に田んぼがありますが、中でも花輪地区には、多くの田んぼがあります

そこで22日に、花輪保育所の子供たちが、毎年恒例の田植え体験を行いました

まずは、説明を受けて

 

 

 

 

 

 

 

みんなで、エイエイオー

 

 

 

 

 

 

 

まずは、年長組から。三年目は、ベテランですね

みんな、上手です

 

 

 

 

 順番待ちの子も、何だかそわそわですね

 

  

次に、年中、年少組がチャレンジ

みんな小さいので、入るだけで、膝まで泥が来ちゃいます

 

 

 

 

 

最後に、地域の人たちに、歌でお礼

 

 

 

 

 

今年は、手作りの看板も設置したとの事かわいいですね

  

 

 

ちなみにお米は『ひとめぼれ』なそうですよ

秋が待ち遠しいですね

 

花輪保育所のみなさん、頑張ってお世話してね

 

 

 

 

 

Meg

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑づくり!!!

2017年05月16日 14時06分15秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

今日は長沢で行っている

ふれあいステーションあいさんの

畑づくり

について紹介します

始まりは東日本大震災をきっかけに始まりました

避難所生活が続く中で、外に外出する機会がなくなったので、

少しでも外に出て気持ちよく感じることのできる機会を!ということで開始

普段は15人から20人とたくさんの方々で月2回、11月頃まで活動しています


先日、私たちも畑にお邪魔してきました

その日は苗植えの活動を実施

じゃがいも、とうもろこし、スイカ、サツマイモなど

様々なものを植えていきました

皆さんもくもくと作業しているように見えますが、みなさん楽しく話しながら、手際よく進めていきます

作業も難しくなく、指導してくれるボランティアさんもお見えになるため、

畑を今までやったことのない人も、楽しく参加されています

 

シートをかぶせたり…

シートをかぶせたら、苗を植える穴を作って、苗を埋めていきます

活動日まで、なかなか雨が降らず、土が乾燥していました

先週、ようやく雨がふったので、苗も大きく成長していると思います

 

今回初めて参加された方もいて、

「他の人の畑づくりの様子を見るのは初めてだから、とても勉強になる

予想していたより、重労働じゃないからちょうどいい

とのお声をいただきました

 

まだまだ、続くようなので、もし参加したい方は

宮古市生活復興支援センターまで、お問い合わせくださいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【田老】日本生協連おふるまい♪

2017年05月12日 17時34分10秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

田老では、4月29日(土)に三王地区自治会研修センター

日本生協連による「ふれあい食事交流会」

開催されました

 

 

スタッフは東京から18名、仙台から3名、

合計21名の方が来てくださいました

 

 

参加者は三王地区内外から約70名

 

みんなでご飯を食べたり

ゲームをしたりして

とてもにぎやかで楽しい時間を過ごしました~

 

焼きそばや豚汁など、食準備してくださったそうですが・・・

時間前に全部無くなってしまったそうです 

 

トイレットペーパーつなひきの様子です

 

全員参加のじゃんけん大会も盛り上がりましたよ~

 

日本生協連さん田老での活動は

2012年4月植樹活動を皮切りに

今回でなんと19回目になるとのことです

 

ちなみにこの交流会の次の日も植樹活動が行われました

 

日本生協連のみなさん本当にありがとうございました

 

AO

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学生交流会!!

2017年04月21日 13時40分11秒 | ボランティアセンターニュース

皆さんこんにちは

今週宮古は桜が満開になっております

皆さんぜひ宮古の桜も満喫していってください

 

さて、今回は1ヶ月以上前になりますが・・・

3月14日にみやっこベース主催による

学生交流会

が開催されました

震災以降、県内外から多くの大学、短期大学、専門学校などが宮古の復興のために関わってくれています

関わり方は様々ですが、復興Cで把握しているだけでも14の大学が何かしらの形で活動をしてくれています

また、各学校からは

「これからの復興支援活動をどうやってすすめていくか?」

といったところを悩んでいるところも見受けられました

なので、各大学が色々と話し合いができる機会が設けられました


参加してくださった団体は

・旭川大学~エンジン~

・中央大学はまぎくのつぼみ

・岩手県立大学 風土熱人R

・宮古短期大学JRCサークル

・市内出身の県外大学生(長期休みで帰省中)

合計30名を超す人たちが参加していました

 

さて、今回はそんな活動の様子を写真をメインでお送りしていきたいと思います

まずはアイスブレイク

 

中央大学学生さんが素敵なアイスブレイクで、さっそく皆さん楽しそうに交流している様子がわかりますね

 

さて、次は宮古の産業の一つ、漁業を知る機会として、

共和水産さん

を訪問

工場見学の後は、共和水産専務の鈴木さんから宮古の魅力や宮古で働く意義、想いなど、熱い説明を

いただきました

 

さて、続いては

浄土ヶ浜マリンハウス

荒波のため、サッパ船には乗車できませんでしたが、

早野さんから震災当時のお話や想いなどを説明いただきました

 

その後は浄土ヶ浜レストハウスで休憩

レストハウスでも観光協会の太田さんに浄土ヶ浜の歴史や特徴などを説明いただいています

(なんと、写真がありません…失礼しました

 

その後は、宮古市復興推進課の方から説明を宮古市全体の復興計画についてや

宮古市の現状について説明をいただきました

 

 

その後は各団体からの活動報告

まずは中央大学はまぎくのつぼみさん

 

旭川大学 ~エンジン~

岩手県立大学 風土熱人R

 

各団体で活動の取り組みも様々です

様々な情報が皆の頭に入ったところで、ワークショップの実施

今の活動の悩みや活動を通しての悩みごと、これからの想いを共有しました

ワークショップでは

「他の団体とともに一緒に活動ができることも多いのでは」

「今回の活動を次に行きたい!!」

といった声も出てきました

これからも復興支援をずっとやっていきたいという想いは皆さん共通していて

私たちも感謝の想いでいっぱいです。学生さんには色々な視点で活動していってもらえると嬉しいですね

参加した学生の皆さん、準備してくださったみやっこベースの皆さん

ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【田老】生協ひろしまのおふるまい♪♪

2017年04月19日 14時25分39秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

 

お花見の時期ですねみなさんも楽しんでいますか

 

田老は宮古よりもが咲くのが少し遅いようで、

今ちらほら咲き始めています

 

グリーンピアは今週末が満開になりそうですので、

ぜひお越しください

 

さて、今回は三王地区自治会研修センターで行われた

生協ひろしまのお好み焼きおふるまいの様子をお伝えします

 

生協ひろしま」の「お好み焼き隊」により、

住民のみなさんに本場のお好み焼きがふるまわれました

生協ひろしまから5名、いわて生協から2名、合わせて7名

スタッフが来てくださいました

 

みなさん、とっても美味しそうですね

 

 

 

ふるまわれたお好み焼きの数、なんと

にもかかわらず、終了時間を待たずして

全て住民のみなさんのお腹の中へ入ってしまったそうです

 

生協ひろしまは、震災後から継続して支援活動

してくださっています

 

 

これからも引き続き、よろしくお願いいたします

 

AO

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上鼻公営 カリタスカフェ

2017年04月13日 08時06分40秒 | ボランティアセンターニュース

皆さん こんにちは

 

この頃 暖かくなったり、肌寒くなったりしていますが、体調を崩してはいませんか?

 

この時期衣替えをしたのに、急に寒くなったりして、

毎日 何を着たらいいのか悩んでしまいますね

 

衣替えの目安は その日の最高気温で判断するのが良いそうです。

 

最高気温が20℃以上続くようでしたら、長袖から半袖のタイミングになるそうです。

 

 

 

 

 今日は上鼻公営でのカリタスカフェの紹介をします。

皆さんお茶会を楽しみにしていて、この日のカリタスカフェも大盛り上がりでした。

 

カリタスさんの美味しいコーヒーを飲みながら

 ゴールデンウィークに出掛けるのなら、ここがおすすめよとか、

宮古市でのランチはどこそこが美味しいわよ など。

 

 

お互いの地域の情報を、交換しあっていました

 

 

写真を撮らせてくださ~いと、お願いすると皆さん緊張されてしまいました

 

 

 

 

そこで、カリタスさんのマッサージが。

肩こりがつらい住民さんも思わずリラックス。。

 

 

 

 カリタスさんのマッサージがお上手で、お茶会から 

たちまちマッサージサロンへ早変わりです。(笑)

 

 

 

皆さんすっかりリラックスされて、身も心もさっぱりとされたとの事でした。

 

 

 

 

 

 

 

震災で家を流された時の当時の様子を話して下さり、

千徳地区は比較的ライフラインの復旧が早かったが、

他の地区では電気もガスも水道も使えなく大変だった。

同じ宮古市でも震災に対する思いや感じ方 は、さまざまあるとお話しされてました

 

 

 

今日は住民の方から、社協さんのブログ見ました。と、声をかけていただきました。

ありがとうございます これからも、たくさんご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 sanako

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい仲間、紹介♪♪

2017年04月11日 17時30分36秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

今日は、風も強く、寒いですね

体調管理に気を付けて、過ごして下さい

 

そんな中、宮古の仮設の桜

うっすらピンク色になってきました

 

 

 

 

咲くのが、待ち遠しいですね

 

  

生活復興支援センターにも、新しい職員がきました

福士 愛子 さんといいます

 

 

  

山田の方で、社協で7年間働いています今までは、他の部署にいましたが、

4月から、一緒に働くことになりました

 

福士さんから、一言

 

 「話すのが好きなので、みなさん話しかけて下さい」との事

 

4月から、南班として、磯鶏、藤原方面、津軽石方面を担当することになりました

 

みなさん、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Meg 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆★3.11いわて教会ネットワーク☆★

2017年04月08日 13時17分21秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん こんにちは

4月になり20度を超える日や

10度くらいの日があります

体調管理には気をつけたいですね。



今日、ご紹介する3.11いわて教会ネットーワークさんには、

震災直後から、活動を続けていただいています


仮設住宅での活動も継続していただいています

この日は、「白浜仮設」で活動していただきました。

布を使って、ブローチやヘアピン作りを行いました

集まって、笑って、しゃべるのが楽しみと話してくださいました


仮設住宅に住んでいる住民さんは、再建予定の土地の整備に時間がかかったり、

大工さんの順番待ちで、仮設住宅での生活を続けています


また、今後の予定を決めかね、悩んでいる住民さんもいます。


仮設住宅に住んでいる方は、

「夜になると、真っ暗で音もしない。寂しくてたまらない」

と、話されています



公営住宅でも活動していただいています


この日は、「鍬ヶ崎公民館」で活動していただきました。

参加者のみなさんで作ったビンゴゲーム

手話を使った歌を歌い

そのあとは

みなさんで、お昼をいただきました

公営住宅は終の棲家なので、できるだけ

集まりには顔を出したいと考え、参加される住民さんもたくさんいます。


が。。。。

男性住民さんや、あまり人と関わりたくないといった住民さんも

いらっっしゃいます


宮古市社会福祉協議会では、今年も住民のみなさまのところに伺いますので

お気軽に声を掛けてくださいネ


YUKA



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花、いつもありがとうございます!!!

2017年04月04日 11時59分58秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

さて、今年度もどうぞよろしくお願いします!!

地域福祉課に新しい仲間も入りましたので、

また後日紹介させていただきます

今年も地域の皆さんとともに、宮古を全力で盛り上げていきたいと

思いますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

今回は、お礼の言葉として、

3月にたくさんのお花の提供をいただきましたので、ご紹介させて

いただきます

 

 

①災害ボランティアなどでご支援くださった

松本俊也さんから

(美女7人+佐々木さん)

写真に写っているのは同じく災害ボランティアで活動してくださった

佐々木純一さんです(上段左から2番目)

3月11日周辺ごろの写真になりますが、宮古に遊びに来てくださいました

いつもありがとうございます

 

②千葉県の「富久 メイ」さんから

(社協美女4人で撮影)

きれいなカーネーションですね

毎年、ありがとうございます

 

金子バラ園さんから

素敵なバラですね

金子バラ園さんは毎週送ってくださっています

いつも本当にありがとうございます

 

皆さんが提供してくださっているお花は

総合福祉センター施設内に飾らせてもらったり、

地域の住民さんに配布させてもらっています

 

いつも温かいご支援ありがとうございます

 

さて、花粉が飛んでいますが、そんな花粉にも

負けずに、私たちも頑張っていきたいと思います


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【田老】福岡女学院大学のリラクセイション教室♪♪

2017年03月31日 17時30分08秒 | ボランティアセンターニュース

皆さん、こんにちは

 

今回は、3月20日~3月25日まで主に田老地区で行われた

福岡女学院大学リラクセイションの様子をお届けします

 

福岡女学院大学は、震災後から年に2回支援に来てくださっており

今回で12回目の支援となります

 

「心と体のリラクセイションで、

      ほっと一息入れてみませんか?」

 

というテーマのもと、最初の年はグリーンピア仮設崎山

3年目からは上記に樫内仮設での活動が加わり・・・

4年目から現在に至るまで、上記に加えて既存地区での

活動を継続してくださっています

 

ちなみに・・・大学のある福岡県から宮古市までは

飛行機  新幹線  バス を乗り継いで・・・

なんと時間もかかるそうです

 

いつも遠路はるばる支援にきていただき、本当にありがとうございます

 

もちろん、今回のリラクセイション教室も大盛況でした~

 

 

 

毎回参加されているリピーター住民さんはもちろんですが、

今回初めて入った地区の住民さんから

「とても体がスッキリしました

「大変良かったので、次回もまた来てください

などなど、喜びの声があがっていました

 

最後に、これまでの感謝の気持ちを込めて記念品をお渡ししました

 

またにお会いできることを楽しみにしております

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

さて、今日で平成28年度が終了となります。

今年度を振り返ったとき、大きな出来事といえば

やはり、8月の台風10号が挙げられると思います。

ボランティア活動をはじめとして、関わってくださった全ての皆様、

本当にありがとうございました。

 

そして、ブログで紹介させていただいております

多くの支援団体の皆様。

継続したご支援とご協力をいただき、本当にありがとうございます。

 

皆様への感謝の気持ちを忘れず、

そして、これからも皆様と一緒に、

復興に向けた活動を続けていきたいと思います。

来年度もよろしくお願いいたします。

 

AO 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しく作って、出会いに感謝 byいわて生協

2017年03月28日 08時12分36秒 | ボランティアセンターニュース

皆さん こんにちは

春は出会いと別れの季節といいますね。。。。。。

 

皆さんの周りでも、卒業、就職、退職、異動、入社など環境が大きく変わられる

方がいらっしゃるのでは?

 

期待や不安もでてくるとは思いますが、春の季節とともに、新しい環境での人と

の出会いが、自分の成長にもつながっていくように思います。 

 

さて今日は「出会いに感謝を!」とおっしゃっている いわて生協さんの 

鴨崎公営住宅での料理サロンのご紹介をします 

 

身近な食材で、早く簡単に。。。

彩りよく、誰にでもつくれるものを。。。

みんなで作って楽しく食べて、語らいましょう。 つながりましょう。

 

このテーマどうり、ここでも素敵なつながりができました

 

 

 

 

まずは、鴨崎公営住宅の住民さんと、地域の方たちでの下ごしらえです。

 

 

 

 

 皆さんさすがベテラン主婦

手際がよくて、早いですテキパキ テキパキ

楽しくお話をしながら 和気あいあい

 

 

 

 本日のメニュー1品目

ごぼうとひき肉の混ぜご飯の具材が完成です。

これを温かいご飯に混ぜて出来上がり

 

 

 

 

 2品目 

白菜のクリーム煮

コツは、ホワイトソースではなく、牛乳と、とろみに水溶き片栗粉を加えることです

 とっても簡単に美味しいクリーム煮のできあがり

 

 

 

 

 

 盛り付けです。

ボリュームたっぷり栄養満点

 

 

 

宮古のわかめをつかった真崎わかめ産直若鳥の炒め物では、

「まさか、わかめがこんなふうに なるとは。。。。」

「ごま油で炒めるとは」 

おいしくて簡単にできたわ~

 などなど、皆さんの様々な感想が飛び交いました 。

 

 

 

 

最後は皆さんで いただきま~す

 参加して良かった

これでメニューのレパートリーがふえたわ~など、

笑顔いっぱいにお話しされていました。

 

 料理教室には、鴨崎公営住宅住民さんと、地域の住民さんが声をかけあって

誘い合って参加してくれました

小さな出会いですが、 これを機に、たくさんの交流が深まっていくと

嬉しいですね。 

 

 

 sanako

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮設の談話室にお邪魔しました(^o^)

2017年03月23日 16時51分59秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

今日は、午前中、雪が降ってきてびっくりでしたね

まだまだ、油断のできない、3月の宮古です

 

さて今日は、仮設の様子をお知らせします

西が丘にある、なかよし公園仮設にお邪魔しました

この日は、談話室で、ネイルサロンと、お茶会が開催されていました

 

ネイルアートは、大阪から毎年きている、植木志穂さんという方が、行ってくださいます

植木さんは、独学でネイルアートを学んだとの事

 

 

   

みなさん、ネイルをやってもらうのは、初めて

今日を楽しみにしてきた様子出来上がりは……

 

 素敵な、笑顔ですね

 

 

   

その後は、みんなでコーヒータイム

こちらは、カリタスさんが、おいしいコーヒーを提供してくださいました

 

 

 

 

  

ここの談話室にくる人は、実は、みなさん仮設を出た人たち。

でも、ここに何かあるとこうやって集まってきます

みなさんが、口々に言います

「ここに来ると、我が家に戻ってきたようになるんだ」と。「落ち着く場所があるから、頑張れる」と。

 

仮設で生まれた『絆』は、6年経って、さらに強いものになったようです

 

 

 

Meg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆★いわてふるさと交流会☆★in盛岡 (^^♪

2017年03月21日 16時36分08秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは 

2017年3月となり、東日本大震災から、まる6年経過しました。

現在は、仮設住宅にお住まいの方、公営住宅にお住まいの方、

震災前にすんでいた場所に家を建てた方、新しい地区へ引越方

それぞれ、いらっしゃいます

それぞれの生きがい、悩みも様々になってきています

 

内陸へ非難している方々の交流会が開催されました

 

いわてふるさと交流会 in盛岡 

~岩手県内陸避難者交流会~


前回の交流会に参加したかたも、初めて参加されるかたも

たくさんの方々が「いわて県民交流センター(アイーナ)」

へ集まってきました

今回初めて参加した方にお話を聞くと。。。

「震災直後、宮古がいつ生活できるようになるか不安が強く、

息子さんが住む盛岡へ再建することを選びました。

震災の時、一緒にいた近所の方々は、数人亡くり、

今は、宮古に足を運ぶこともほとんどありません。」

と、宮古を懐かしみながら、お話してくださいました

 

現在、花巻にお住まいの方は

「震災後、矢巾に避難し、避難した仲間同士で畑づくりをして充実していました。息子たちと一緒に花巻に家を建てて住んでいます。矢巾の時は、楽しかったのに。。。今は、新しい場所に慣れず、つまらない。」

と話されていました

また、漁師だったので、新鮮な魚介類がまた、食べたいと話されていました。

 

みなさま、故郷の宮古が気になりつつも、内陸へ離れてしまった後ろめたさと宮古に関わるきっかけがなくなってしまったように感じておられました

 

今回の交流会では、特技の踊りや歌の披露もあり、同じ故郷の仲間と顔を合わせ、宮古の思い出話に花をさかせていました

 

ご夫婦で参加された方もたくさんいらっしゃいましたが、

男性は、こういう場には、なかなか出てこないと、

奥様がお一人で参加されている方もいらっしゃいました。

 

参加や交流が減少すると、体力的にも歩くのが大変になります。


私たち社会福祉協議会では、住民のみなさまのお話を聞きながら、

交流や外出のきっかけ作りをお手伝いします

興味があること、好きなことをぜひ、生かせる場をみつけたいですね

お気軽に声をかけてくださいネ

 

YUKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭川大学ボランティアサークル 円陣 ~EnginE~

2017年03月16日 19時00分29秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

さて、今回は、題名のとおり、

旭川大学ボランティアサークル 円陣 ~EnginE~

の活動について紹介したいと思います

前回来たのは、夏

当初、宮古市内での交流支援活動や、子供たちへのサッカー教室を開催する予定でしたが、

台風10号被害に関わる災害ボランティア活動などを実施してくれました

 

さて、そんなエンジンも今回で13回目

2011年9月から長期休みのときには欠かさずボランティア活動に参加してくれています

今回は近内災害公営住宅で行われた交流支援についてお伝えします

普段はお昼をはさんで、一緒に料理をしたりなどを行っています

今回、なんとそちらの写真がなく…

お茶菓子を挟んでの交流会

学生からは、簡単な体操のレクチャーなど、楽しく会が催されました

若い人たちとの交流に話も弾んでいました

最後にみんなで記念撮影

皆さん素敵な笑顔ですね

 

旭川大学は宮古市での活動以外にも

・カワルタ夏祭り

・学校祭での「学生ボランティアが、東北被災地のためにできること」

・中央地区市民まつりへの参加

などなど、たくさんの活動を行っています

今年度の目標は

①個々の学生の専門性や強みを発揮して、老若男女楽しむことができる多様な活動をしていく

②様々な活動を展開している学内外の団体と連携を図る

③上川地域と宮古の市民をつなげていくための一助となる

こんな素敵な目標を掲げてくれています

現地でいる私たち職員しても、この目標に少しでも力になれるように

連携していきましょーね

旭川大学EngineEの皆さん、ありがとうございました

またみやこにおでんせ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加