宮古市生活復興支援センターブログ

「宮古市災害ボランティアセンター」は、9月13日から「宮古市生活復興支援センター」に移行しております!

ありがとうのメッセージです

2014年12月17日 09時57分35秒 | ボランティアセンターニュース

   静岡県伊東市の方から編み物の贈り物がありました 

みてくださ〜いかわいいそして温かそうな、くつ下チョッキマフラー          

田老地区の小林・堺町・田の沢サロンのクリスマス会でみなさんに

プレゼントとしてお渡しましたー

                          

お似合いで〜すすてきな笑顔ですね

みなさん盛り上がっていま〜すそして、とても喜んでおられました。

クリスマス会ということで、皆さんでダンス!?炭坑節を踊りました。まだまだ現役手さばきが足さばきが滑らかで見とれてしまいました

クリスマス会の記念写真です。ハイチーズ

心温まるプレゼント ありがとうございました

このあとも田老地区で行われる仮設住宅などでのサロンで皆さんにお届します!

 



 田老児童館にウクレレ奏者がやってきた〜

12月9日にウクレレ奏者・デイジーのぶゆきさんがいらっしゃいました〜

子どもたちに楽しい時間のプレゼント             

こども達も負けずにセッション〜イェーぃ

              

最後にはデイジーさんがデザインした。

ハート と 太陽のカンバッチをプレゼント          

子どもたちも大喜びですありがとうございました           

コメント

♪宮古市レクリエーション協会♪

2014年12月15日 16時37分23秒 | ボランティアセンターニュース

久しぶりのご紹介になりますが、今回は宮古市レクリエーション協会のみなさんの活動をご紹介

宮古市レクリエーション協会のみなさんは、活動を開始してもう3年以上

市内たくさんの仮設住宅で活動をしている皆さんは、私たちと同じように住民の皆さんを見守っており、

これまでの様子や住民の皆さんの変化も感じていると思います

そこもボランティアさんから得られる貴重な情報なんですよね

 

今回お邪魔した仮設では、3名のレクリエーション協会のみなさんが来て下さり、住民の皆さんが来るまで

の時間はシュミレーション、、、、

参加した皆さんが、どうしたら分かりやすいか、どうしたら楽しめるかアイディアを出し合いながら実際に

行っていました

この時点で私たちも楽しくなり、住民の皆さんが来るのが楽しみになっていましたよ

 

さて!時間になり集まった住民のみなさん

レクリエーション協会さんの活動では、始まる前にそれぞれ呼んで欲しい名前をテープに書き、胸に貼ります

この日は住民の皆さんは自分の好きな花の名前に、、、

さくらやバラ、きく、フリージアなど個性的な名前も挙がっていましたよ〜

お花の名前で呼ばれると、なんだか気分も変わりますよね

レクでは。。。

皆さんの素敵な笑顔

楽しそうなレクの内容は歌に合わせた手足の運動やタオルを使った運動

他にもこんなゲーム、、、

初めて見た私は興味津々!!

こちらのゲームは「スライドカーリング」といって2チームに分かれ、それぞれのチームが真ん中の

高得点を狙ってパックをスライドさせていくゲーム

初めて行ったみなさんは最初は力加減に悪戦苦闘、、、

しかし、コツをつかむと相手チームのパックに当てるなど、上手なみなさん

チーム対抗で大盛り上がりのゲームとなりました

 

そして、みなさんへこんなメッセージも

みなさんで一緒に読み上げた長寿の心得

まだまだ元気な皆さん!この心得を胸に長生きしましょうね

 

とっても明るいレクリエーション協会のみなさん

この日だけで、みなさんから元気をもらいました

体も頭も動かし、大笑いし、住民のみなさんの楽しそうな笑顔が一番ですね

 

宮古市では、だんだんに災害公営住宅への入居も始まり、仮設住宅は世帯数も減りつつあります

そんな中、継続して活動をして下さるボランティアのみなさんのおかげで、住民のみなさんの集まるきっかけも

続いているのだと思います

私たちも日々ボランティアのみなさんの活動から勉強させて頂いています

今後の災害公営住宅や地域でのサロン活動などでも活かしていければと思います

 

宮古市レクリエーション協会のみなさん

今回もありがとうございました

コメント

★血圧と脳卒中のお話し★

2014年12月12日 12時04分36秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちわ


日中も寒い日が続いています

師走なので、体調を崩さないように過ごしたいですね


今日は、仮設住宅の「集会所」で行われました。

イベントを紹介します。

 

岩手医科大学から寺山教授が、いらっしゃいました。

今回は

脳卒中で寝たきりにならないために〜血圧と脳卒中のお話し〜です。

元気に100歳まで生きるためには、

ストレスをためない。

運動をする。

高血圧に気をつける。

高血圧が原因で脳梗塞になる可能性は、岩手県がワースト1位


脳梗塞にならないために

自分を知る。(血圧・血糖値・コレステロール等)

自分の投薬内容を知る。(お薬手帳)

毎日、血圧をしっかり測ること。


お話しの後は、寺山教授と藤澤先生による個別の”健康相談”


住民のみなさまからは、

定期的に病院に通院していても、

病院に行くと聞きたいことを緊張してしまって聞き忘れたりするそうです。

今日は、ゆっくり気になる事を聞くことができたと大喜びです

 


健康のお話しを聞いたあとは、

YMCAさんによる「もちつき」が行われ、

岩手医科大学のスタッフのみなさまも一緒におもちをいただきました

つきたてのおもちは、おいしい


学校帰りの子供たちも加わって

にぎやかな交流になりました。


岩手医科大学のみなさま、YMCAのみなさま

ありがとうございました〜





コメント

年も暮れですね〜

2014年12月10日 15時20分39秒 | ボランティアセンターニュース

    メリークリスマスの時期が来ますね

みなさんはどのようにクリスマスを過ごす予定ですか?

田老地区樫内仮設集会場では、仮設住民のみなさんによるクリスマス会催されました。

             

準備も楽しみの一つですよね〜ワクワクどんなクリスマス会になるのでしょう

         

おいしそう〜なお弁当ですね

         

準備が整ってきましたワクワク                                                     

それではちょっと早いですけどもメリークリスマス

         

 それではみなさんも 素敵なクリスマスをお過ごしください

    

      


      

 もーいくつ寝るとお正月〜って少し早いですが

           

12月5日(金)田老児童館の皆さんと地域の方々による餅つきがありました〜

児童館の園児と地域の皆さんによる世代間交流でした                                                                                                                                                                                                    

          

地域のおじいちゃん、おばあちゃん!さすが餅をつく手が慣れていらっしゃいます

「昔は一日がかりで、ついだものだったがな〜」と懐かしむように作業されておりました。

                              

園児も負けずに「よいしょ〜よいしょ」頑張っています

          

 「おっとっといぎおい(勢い)がよいな〜後ろさーひっくりがえんが              

おじいちゃんが 慌ててサポート                     ★  

笑顔のナイスショット 

  みんなでついたお餅は格別です

                             

  ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした

                          


   

               ありがとうのメッセージ


震災後から、金子バラ園さんより毎週月曜日にバラの花束の送りものをいただいております。

きれいな花をみると心がいやされますね

バラを囲んで素敵な写真をパチリ(グリーンピア三陸グラウンド仮設集会所:ひよこの会)

          

 何かと気忙しい毎日ですが、健康には十分ご留意ください

                

        

        

     

          

 

コメント

鍬ヶ崎地区集会所再オープン!

2014年12月08日 11時17分47秒 | ボランティアセンターニュース

宮古でも雪が散らつきはじめ、いよいよ冬本番になりましたが、みなさん体調崩されていないでしょうか?


さて、鍬ヶ崎地区の集会所としてみなさんに親しまれていた「ODENSE2」ですが、区画整理事業着手により閉鎖、解体され、早いもので5か月が過ぎようとしています。


そんな中で、先日ついに新たな集会所がオープンいたしました!


それがコチラ



中の様子はコチラ


 

集会所までの地図はコチラ

 


新たな集会所のオープンに際し、12月7日には地域住民の方々を招き「交流活動再開セレモニー」を行いました



また、セレモニーではみなさんで食事をいただきながら、このユニットハウス型の集会所の名称について話し合いました



新たな集会所の名称は・・・




よっとでんせ」に決定されました!




みなさん、鍬ヶ崎らしい名前だとおっしゃっていました。


この集会所では以前の「ODENSE2」のように、各種サロンやイベントが行われていく予定です。


この集会所もみなさんに親しまれ、鍬ヶ崎地区での交流活動の拠点になってもらえればと思います。

コメント

サロン続々♪

2014年12月05日 17時58分28秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

本日は各地区で行われているサロンをお伝えします

以前もブログで紹介している「ほっとほーむ」

「ほっとほーむ」とは

身近な地域の集会所や公民館、民家の空きスペースなどを活用して

地域の皆さんが気軽に集い、活動する交流の場

宮古市内には現在37ヶ所あります

ほっとほーむの他にも各地域では介護予防教室も行われています

地域のみなさんがいつまでも元気でいられるように実施しています

 

内容は軽い運動を行い、全身を動かします

家にいると、体を動かす機会がなかなかないですよね

少しでも普段、伸ばさない筋肉を動かすように、みんなで一緒に体操をします

また、脳トレーニングを行い、脳を活性化

できることがいいのではなく、できないことで脳が一生懸命考えることが

脳の刺激になっていいそうですよ

身体と脳の運動をした後は、みんなで楽しくレクリエーション

 

幼少期に返ったように、みんなでお手玉をまわしながら大爆笑

お手玉だけでもすごく盛り上がります

終始、笑いが絶えず楽しい雰囲気で進められています

みなさんが元気に過ごす秘訣はこうして月に1回でも集まり、話をし笑うことです

 

宮古市内でも地域のサロンが増えてきています

みんなが気軽に集まり、楽しむことが出来る場所

住んでいる地域にサロンがあると通いやすいですよね

昔から住んでいて顔なじみの人同士も居れば、引っ越してきて顔を合わせた人など

様々な方々が参加する場がサロン

サロン活動を続ける中で親しくなり、休んだ日には「どうしたべ?」と

訪ねて来てくれる関係性が出来ていくことで見守りにつながります

楽しくお茶を飲み交流するだけではなく、サロンには見守りという大きな役割ももっています

これからますます地域にサロンが増えることで活気づいていくのではないでしょうか

地域のみなさんが元気に過ごしているのを見るのが楽しみです

 

コメント

エコクラフト作りをしながらの交流会&仮設住宅作品の紹介♪

2014年12月03日 13時02分34秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちわ

12月に入ったとたん、風が冷たくなり,

今朝は雪が少し降りましたね

車の運転には、充分、気をつけたいですね

今日は、先日、行われた「交流会」の様子をお伝えします

河南仮設住宅で、エコクラフトによるペンギンのぺんたて作りが

行われました


今回のイベントは、講師の先生として釜石の仮設から3人が

いらっしゃいました

その他、「地域活動センターみやこ」さんと「しぇあねっと」さん「あすくら」さん

の職員さんと利用者さんの参加がありました。

おしゃべりをしながらエコクラフトを教えてもらいながら

自然と交流がすすみました

「仮設住宅に入居して、大変なことばかりでは、ない

こうやって、手芸をすることができて、良かった

と釜石の仮設住民さんも話されていました


仮設集会所・談話室で手芸をすることで

集中して活動し、

生きがいを持つことができたそうですまた、前向きな気持ちになるそうです

最後に記念ということで、集合写真をとりました

ぺんぎんのぺんたてが、完成し、皆様、うれしそうです

作品つながりで

先日、宮古市福祉大会で開催された「作品展示会」の様子を

紹介します。

仮設ごとに、さまざまな作品が出展されました




 

 

 

 

 

 今回、出展してくださった皆様

本当にありがとうございました

次回の作品展に向けて、ぜひ、新作

楽しみにしていま〜す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

「てにぎり隊」で心も体も、ほぐれましたぁ〜♪

2014年12月02日 11時19分20秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

いよいよ12月になりましたね

仮設住宅もクリスマス気分が出てきています

1年って早いものですね

急に寒くなる日が出てきますので、体調には気をつけたいですね

本日は仮設住宅で行われたイベントを紹介します

 手にぎり隊 」 の石井さん(女性)は、東京町田市から来ています

住民の方へ甘酒を作り、振る舞われました。

手足、肩、首筋等のマッサージをしてくださり、住民さんも気持ち良さそうです

石井さんは、宮古市の他に、大船渡、陸前高田などへも何度も足を運び

ボランティアを続けています


安西さん(男性)は、東京で税理士・行政書士をしています

宮古に来るのは今年3月の大雪の日以来

    相続税 ⊂暖饑如´8絽人 DV など順を追って

住民さんに、分かり易く、冗談を交えながら話してくれました

また、「少子化の影響で都会では、墓守の後継者がいなくなり

墓地が荒れ放題になっている場所が増えてきた」と話されていました。


最後に、みんなでパ

手にぎり隊の活動は住民の皆様の気持ちになり、寄り添っているように感じました。

遠くから、ありがとうございました


コメント

火曜日と言えば・・・♪

2014年11月25日 17時26分07秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

3連休はいかがでしたでしょうか

本日は毎週火曜日に行われているサロンの様子をご紹介します

以前も何度かブログで紹介しているふれあいスマイルサロン

中央通商店街にある「おでんせプラザ」で毎週火曜日に行っています

以前の様子はこちらをご覧ください

【オープニングセレモニー】

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/8bd9ecb0fafcd68434e2a1a76bc619da

【民家でのサロン】

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/8b093def128c17dfad9155482319a80e

【場所の変更】

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/3228ab04a7e4587420739ffb035bc4da

【おでんせプラザでのサロン】

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/24ef9506f9cc92b2c6d9f236efcc59f8

サロン開始当初は毎週ボランティアの方々が活動をし

呼びかけを行いながら実施してきました

参加住民が定着して来た頃に住民主体でのサロンを提案

住民さんがしたい内容でサロン活動を行うようになりました

現在はお昼やおやつをみんなで持ち寄り、一日手芸やおしゃべりをして過ごしています

参加者は近隣住民だけではなく、他地区の住民の方々も参加

和気あいあいとした雰囲気で行くと時間を忘れてしまうくらい落ち着く場所です

時には教え合いながら物作りをしています

いつの間にかレパートリーも増え、上達していて驚きました

自然と教え合うことが出来、それぞれが得意なことをみんなで共有できるのっていいですよね

この地区には災害公営住宅が建設される予定になっています

 

そのため、先日のブログ「豚汁さんさ交流会」で紹介したように

住民同士をつなぐ支援が必要となってきます

また、コミュニティー作りを1から築き上げていかなければなりません

これからこの地域で生活する方々が安心して生活が出来るよう

誰でも気軽に参加できるサロンとしてこれからも続いていって欲しいです

市内各地区でこれからどんどん災害公営住宅が建設されます

住民の皆様の居場所のひとつがサロンとなり、楽しみにつながるよう

地域のサロン支援にも力を入れ、ボランティア団体と共に来年に向けて頑張っていきたいと思います

 

コメント

みやっこ♪

2014年11月23日 15時18分28秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

本日センターに広島県災害義援金を持って、高校生が来所しました

みやっこベース代表の早川さんも一緒に来所

8月19日の大雨により広島県内で大規模な土砂災害が発生し

多くの犠牲者が出ました

高校生達が自ら「自分達にできることは何か」を考え

募金活動を開始

「みやっこハウス」内に募金箱を設置したり

 

イベントの際に協力の呼びかけを行い、募金活動を行いました

 

高校生が自主的に活動をしている姿に感動

募金活動以外にもみやっこベースに参加している高校生は

様々な活動に取り組んでいます

みやっこベースの紹介はこちら

http://miyakkobase.jimdo.com/

明日は昨日ブログで紹介した「ほっこり映画祭」がみやっこハウスで開催されます

それに併せて一足早いクリスマス会を企画しているようです

地域の方々と交流する機会にもなるのではないでしょうか

高校生の活躍に期待です

 

本日、皆様からお預かりした義援金は県の共同募金会を経由し

広島県へ全額送金され、被災された方々へ配分されます。

「広島県大雨災害義援金」は12月26日(金)まで受け付けています。

ご協力ありがとうございました

コメント

紙芝居と時代劇♪

2014年11月22日 15時10分56秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

今日から3連休

お出掛けしている方々も多いのではないでしょうか

3連休の23日(日)は田老地区で「鮭・あわびまつり」が行われます

宮古市にお越しの方は是非、行ってみてください

本日は市立図書館の方々の活動の様子をご紹介します

「昔なつかし紙芝居と時代劇を楽しむ会」ということで

 

手作りの看板を入り口に置いて、活動スタート

まずは紙芝居「さぎとり」

 

紙芝居を見る機会は大人になるとなかなかないので新鮮ですよね

昔は自転車にこの台を乗せて水あめなどと一緒に紙芝居屋さんが

廻っていたなんて話を聞いたことがあります

参加された方々の中には懐かしさを感じた方も居たのではないでしょうか

つづいて時代劇「水戸黄門〜宮古 瞼の父は用心棒」の上映

 

宮古が舞台となっています

みなさん、ご覧になったことがありますか?

昭和55年にテレビ放送されたそうですよ〜

 

見終わった後は「あのころはこうだったがねぇ〜」と昔話に花が咲きました

話が盛り上がり時間はあっという間に終わりの時間に・・・

また次が来るのが待ち遠しいですね

市立図書館の皆さん、ありがとうございました

 

そして今日から3日間「みやこほっこり映画祭」が市内で行われています

お時間ある方は是非

 

コメント

豚汁さんさ交流会♪

2014年11月18日 15時07分39秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

本日は近内地区で行われた交流会の様子をお伝えします

以前もブログで紹介したとおり、近内地区には災害公営住宅が建設されました

前回の交流会の様子

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/5ea6d054e3ddce1732c1d8676d3dd048

入居した方々は元々住んでいた地域も違い、はじめてお会いする方々がほとんどです

顔なじみの人が増え、少しでも安心した生活が送れるよう8月から交流会を実施しています

今回は公営住宅の敷地内を飛び出し、近隣の地区センターで交流会を開催

公営住宅入居者の方々の他にも近隣住民の方々やほっとほーむの参加者にも声をかけ

多くの方々と交流する機会を設けました

今回は住民参加型のイベントを盛岡医療福祉専門学校の生徒さんに企画してもらい実施

豚汁といももちのさつまいもバージョンを住民のみなさんと一緒に作りました

自分で作るとおいしさも倍増ですよね

みなさん、作り方を聞きながら一個一個丁寧に作っていました

 

作った豚汁とさつまいもの を食べた後は

「さんさ踊り」を学生さん達が披露

 

小さなお子さんも見に来ていましたよ〜

 

住民の方々と顔が見える関係になり、住民の方々の要望に沿った活動が出来るよう

今後、盛岡医療福祉専門学校の生徒さんが継続的に活動に入る予定です

第1回目となった今回の交流会はかわいらしいチラシも作成し、

事前に一軒一軒訪問を行い、案内をしました

これから住民主体の交流会や自主的に集まりが設けることが出来るよう

少しずつではありますが活動の内容も住民参加型を中心に実施していければと思います

住民のみなさんに寄り添った活動になるよう今後に期待しています

盛岡医療福祉専門学校のみなさん、ありがとうございました

これからもよろしくお願いします

 

 

 

 

 

コメント

若者パワー♪

2014年11月17日 17時49分03秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

本日もイベントの様子をご紹介したいと思います

昨年度に引き続き今年も「北海道滝川市立江部乙中学校」の生徒のみなさんが

サロン活動を行いに宮古市に訪れました

昨年度はパスタを作り、住民のみなさんと交流しました

今年度は北海道名物の「ジンギスカン」での交流会を企画

手作りのポスターを作って来てくれました

ポップでかわいらしいですね

交流会の前には生徒のみなさんから滝川市の紹介がありました

紹介の後はジンギスカンの準備

住民の方にもお手伝いしてもらいながら各テーブルで調理

ぐつぐつ煮えて、完成間近

見てるだけでお腹が空いてきますよね

ジンギスカンの他には生徒の家で作っているお米を使ったおにぎりも

ジンギスカンを食べながら住民のみなさんと楽しく交流

みんなで食べるごはんは格別おいしいですよね

いつもより多くの笑顔が溢れているように感じました

住民の方々から学生と触れ合う機会がなく、寂しいとの声も聞こえてきています

中学生や小学生などの若い世代との交流が少なくなっている今

このような交流会を通じ、若い世代と触れ合うことで

たくさんのパワーをもらえたのではないでしょうか

江部乙中学校のみなさん、ありがとうございました

 

 

コメント (2)

心も体もぽっかぽっか♪

2014年11月14日 17時00分05秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんばんは

雪が降っている地域もあり、事故のニュースが報道されていました

冬本番に近づいていますね

寒くなるとなかなか外に出るのが億劫になり、家にこもりがち

ましてや運動をする機会も減ってきます

また、身体の痛いところが妙に痛むのもこの時期

そんな悩みを解消してくれる団体が新たに市内で活動を開始しました

団体名は「NPO法人 エムジョイ」

々睥霄圓凌搬里離灰蠅簣弔漾血行不良からくる痛みや不快感などの症状の緩和

⊆らが痛み軽減および予防する手法を学び、普段の中に取り入れる

1親阿噺鯲の機会とし心身ともにほぐれる場所と時間の提供

上の3つを目的に活動を行います

記念すべき一回目の活動の様子を取材してきました

まずは、お茶っこを飲みながら健康に関するお話

 

続いては住民さんと一緒に軽く体操

 

普段なかなか伸ばすことがない関節や筋をゆっくりと伸ばします

みなさん楽しそうに参加しています

エムジョイさんはこれから継続的に活動を行っていきます

市内の団体が増え、継続的に活動してもらえることはすごく嬉しいです

これからの活躍に期待です

エムジョイの皆様、よろしくお願いします

コメント

継続支援のありがたさ♪

2014年11月13日 15時25分08秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

本日はブログでも何度か紹介しています

青森県黒石市の皆様の今年度の活動の様子をお伝えします

平成23年度〜宮古市でのサロン活動を行っている黒石の皆様

サロン活動の他にも田老地区の体育大会への参加

 

宮古市内の商店街で行われた復興市での出店やわくわくまつりへの参加

 

と宮古市で様々な活動を行っています

継続的な活動をしていることで住民の方々からは「次はいつ来るの?」と

会える日を楽しみにしている声が聞こえます

また、参加しているボランティアの方々は「今日は誰々さんがまだ来てないねぇ〜」と

住民さんの名前や顔をしっかりと覚えています

サロンに参加する住民の方々にとって自分のことを覚えてもらえていることは

すごく嬉しいことです

顔と顔が分かる関係性が安心に繋がり、また次に会えることが楽しみになります

昨年度までの様子がこちら

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/a60b2ce0ef25e013399905012227f545

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/6af50253ebe53580df6e9ccdf9ee43df

http://blog.goo.ne.jp/miyakovc/e/2ef0710cfed52a56fb9b710789f82433

毎回違った内容を取り入れたサロン活動なので住民さんが待ち遠しくなるのも分かりますよね

別れ際には「楽しかったよ。ありがとう。また来年ね。」と固く握手を交わし

帰っていく住民さんの姿がすごく印象的でした

黒石の皆様には中央通りにある地域の交流スペース「おでんせプラザ」でも

継続的にサロン活動を実施してもらっています

おでんせプラザ内には活動の様子が残っています

 

活動当初はなかなか人が集まらず、どのような方法で進めてよいか悩んだ時期もありました

しかし、ボランティアの皆様の声掛けや口コミで回を重ねるごとに参加者が増えていきました

まさに継続は力なり

今回、様子を見に行き改めて継続支援のすごさを実感しました

 

黒石市ボランティア連絡協議会、黒石市社会福祉協議会

黒石商業高等学校の皆様、今年も一年ありがとうございました

また、来年お会いできることを楽しみにしています

コメント