宮古市生活復興支援センターブログ

「宮古市災害ボランティアセンター」は、9月13日から「宮古市生活復興支援センター」に移行しております!

公営住宅♪住民交流会(*^_^*)

2014年08月21日 13時37分12秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ


急に涼しくなったり、蒸し暑くなったり

気温の変化が激しい8月ですね


仮設住宅では、ひまわりが空に向かって

元気に花を咲かせています

 

少し遅くなりましたが、「近内公営住宅」で行われました

”住民交流会”の様子をお伝えします


この日の気温は、なんと34℃

暑い中、住民の皆さまに集まっていただきました。


この暑さの中、

♪いわて教会ネットワーク♪ には

”たこやき”を焼いていただきました


社協からは、”かき氷”を用意


美味しい たこ焼き&かき氷 を食べながら

おしゃべり

その後は、みなさんで

懐かしい曲を唄って声を出しました


みなさんの素敵な歌声にうっとり〜


最後には、「百人一首」で盛り上がりました

いわて教会さんの「百人一首」のよむ歌声もすばらしく、

住民のみなさんのすばやいこと


「私は、できない・・・」と言いながら、

楽しそうに「百人一首」に夢中になっていました


近内公営住宅の1号棟が完成し、入居している住民さんがいますが、

まだ「集会所」がありません


この日、参加した住民さんからは、

「みんなで集まって、おしゃべりしたり、お茶のみもできなかったから

本当に楽しかった〜また、お願いね〜

と、とても喜ばれました


イベントに初めて参加したという女性の方からは、

「参加しようか、部屋でテレビ見ていようか迷ったが

参加してみて、本当に良かった

というお言葉をいただきました


これかも、住民の皆さまのお話しを聞きながら

交流会やイベントを企画していきたいと思います


いわて教会のみなさま

34℃の暑さの中、たこ焼きを焼いたり、歌を唄ったり・・・

本当にありがとうございました

 

 

 


 

 

 

コメント (1)

災害ボランティア情報!!

2014年08月19日 18時12分41秒 | ボランティアセンターニュース

8月15日からの東海北陸・近畿地方での大雨被害により

各地区で災害ボランティアセンターが開設されています

現地によって受入状況や活動内容が異なっています

 現地の情報を必ずチェックしてから、

現地の想いにそった活動をお願いします

各県の情報は全国社会福祉協議会HPで確認出来ます

 http://www.saigaivc.com/

ボランティア自身が体調等を崩してしまうと現地に迷惑がかかります

無理のない範囲でボランティア活動をお願いします

コメント

夏休み工作教室♪

2014年08月10日 15時38分26秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

台風の影響で宮古市も

気温も上がらず、寒暖の差に体調を崩されている方も多いと思います

体調管理には気を付けてください

本日は夏休みということで

「工作教室」が開催されました

夏休みの自由研究等、苦労しましたよね

少しでもお力になれればと東京土建一般労働組合の皆様が道具を持って宮古市まで来てくれました

今年で2回目の活動になります

昨年は仮設住宅の棚の取り付け作業も行ってくださいました

 

今回の工作教室の内容はイスフラワ―ポット

みんな、真剣な表情で作業に取り組んでいました

「あらあらっお父さんの工作になってるよ〜」

「もう、疲れたもん

とお父さん任せになっている子も

それでも最後はしっかり自分で釘打ち

「のこぎり使うのが難しかった

「釘打つ方が難しかったよ

と完成した作品を眺めながらお話ししている姿も

親子参加も多く、物づくりを通じて親子が触れ合う機会にもなったのではないでしょうか

工作教室が早く終わった子は「銅板教室」

銅板に釘を打ちつけていくとイラストが浮き彫りに

釘を打つ強さで見え方も違い、なかなか思った通りにはできないようです

教室終了後はみんなでご飯を食べて

記念撮影

工作教室以外にも射的コーナーや

スーパーボールすくいコーナーも

みんな思う存分楽しんでいました

東京土建一般労働組合の皆様ありがとうございました

 

お知らせ

宮古市のボランティア活動は

8月13日(水)〜17日(日)までお休みとなっております

コメント

ほっとほーむ懇談会!!!!

2014年08月01日 14時12分03秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

宮古は非常に暑くなってまいりました…

仮設住宅や災害公営住宅も暑くなってきており、水分不足となっている人も多くお見えになります

高齢者の方々の中には、脱水に気づかず、水分を取らないでいる方もいます

相談員はそういった方々にも声をかけ、脱水症状にならないように気をつけてもらうように声掛けも行っています

皆さんもこまめに水分を取るように心がけてくださいね

 

さて、今日の話題は

ふれあいいきいきサロン「ほっとほーむ」懇談会

についてです

 

そもそも「ふれあいいきいきサロン」って?

高齢者の方々を対象にみなさんが大声で笑って、仲間と出会い、楽しい時間を過ごし、

楽しさや生きがい、閉じこもりがちにならず、仲間作介護予防にもなるサロン活動です

 

今回はそんな中で、普段ほっとほーむサロンに参加している宮古市内の住民さんが集まり、

普段の活動の様子を情報交換する場を設けました

参加者はなんと45名

大勢の方々が参加してくれました

情報交換の中では

「ほっとほーむの中で歌を取り入れたら元気になった人がいたほっとほーむの歌が欲しいなあ

「ほっとほーむをとても楽しみにしている住民さんがたくさんいるがんばらなくちゃ

「体操は介護予防にもなって、体の運動だけじゃなくて脳の運動にもなるからとても楽しい

など色々な意見がでました

今後も住民さん同士の交流の場を持てるよう支援していくことが必要ですね

 

「なかなか出るきっかけがない

「家で一人でいるより外で何かしたいけど、何をすればいいのかわからない…

「この地域にはサロンがないからサロンを始めてみたい

そんな悩みを持っている方々が周りにいたら是非ご相談くださいねっ

 

コメント

夏ですね♪

2014年07月28日 17時42分28秒 | ボランティアセンターニュース

暑い日が続いていますね

水分をとりながら、熱中症に気を付けたいですね

夏の風物詩のひとつ

「せみ」

仮設住宅の窓に飛んできたそうで、

見せていただきました。



こちらは、めずらしい「あさがお」


「ゆり」が咲きはじめています。

宮古市社会福祉協議会では

小山田の河川敷の花壇で花を育てています。

毎日、職員が交代で水やりをおこなっています。

河川敷の花壇も、お近くに来たときは、ぜひ、ご覧ください


宮古市内では、災害公営住宅の入居も始まりました。

現在は、2カ所で、高浜公営住宅と近内公営住宅です

生活支援相談員は、公営住宅の訪問もしています。




災害公営住宅のベランダでは

きれいに花を咲かせています。


災害公営住宅の入居時期が、バラバラのため

交流会の開催時期も検討中です

近内公営住宅では、集会所がまだ、建設されていない為、

住民から、「集まる場所がない」

「顔を合わせる機会が減った。」等の声が出ています。

今後とも住民さんの声を大事にしながら、

イベントや交流会を企画したいと思っています

 

 

 

コメント (2)

★生活支援相談員★&♪七夕飾り♪

2014年07月18日 11時39分13秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

台風が過ぎ、急に暑くなったり、涼しくなったり

体調管理が難しい季節ですね

ちょっと遅くなりましたが本日は仮設住宅での七夕飾りをご紹介します

 

あじさいと竹を組み合わせ、和風な七夕飾り

みなさまの願い事が書いてあります

生活支援相談員は、仮設住宅を巡回、訪問しています


今の季節は、みなさまのガーデニングの話で盛り上がることが多いです


談話室では、顔なじみとなった住民と、話がはずみます

生活支援相談員は、これからも仮設住宅、みなし仮設、復興住宅を

巡回、訪問していきます


住民のみなさまが、安心して暮らせるよう日常生活全般にかかわる相談支援活動を

おこなっています。

お気軽にご相談ください



コメント

ODENSE2感謝祭

2014年07月16日 17時32分04秒 | ボランティアセンターニュース

蒸し暑い日が続いておりますが、みなさん熱中症にはお気をつけくださいね


 


さて、先日7月12日(土)に、鍬ヶ崎地区の仮設集会所、ODENSE2の感謝祭が行われました。


本日はその様子をお伝えいたします。

 

 


鍬ヶ崎地区の集会所として地域のみなさんをはじめ多くの方々に親しまれていたODENSE2ですが、鍬ヶ崎の区画整理事業着手により、解体、代替建設となります。


解体工事が開始される前に、鍬ヶ崎地区のみなさん、またODENSE2に関わってきた方々を招き、2年間の思い出を語り合う感謝祭を行うこととなりました。



感謝祭当日は、前日までの天気とは一変、台風一過の快晴でした



重茂地区にあるODENSE1、鍬ヶ崎地区にあるODENSE2の両集会所の建設に携わっていただいた、立命館大学さん、その建設の指導をしてくださった地元の大工の佐々木春雄さん、またODENSE2を利用してサロンやレクを行っていたボランティアの皆さんなど、多くの方が集まり、食事をしながら思い出を語りあいました



当日の食事は日頃よりODENSE2を利用して手芸活動を行っている「糸っこの会」のお母さん方に作っていただきました。



「糸っこの会」のお母さん方には食生活改善推進委員をやっている方もおり、とてもおいしい昼食でした。


外では社協職員によるかき氷の振る舞いも行いました。



こちらは子どもさん方に人気でした



みなさんに親しまれた集会所が無くなるのは悲しい、寂しいことですが、"仮設"集会所が残り続けるのではなく、こうしてまた復興への一歩がはじまったとも言えるのではないかと思います。


立命館大学さんの方では東南アジアのラオスのサッカー協会にODENSEと同様のドーム型の建物を建設するプロジェクトがあるそうです。


その際はODENSE2に使われていた材料を利用したいとも話していました。


遠い外国の地で新たな建物となり、宮古弁の「おでんせ」という名のとおり、みなさん分け隔てなく利用され、皆さんに愛される建物へとなっていって欲しいですね

コメント

☆パソコン教室☆

2014年06月27日 15時13分12秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは不安定な天気が続いていましたが、

みなさん体調は崩されていませんか


先日センターにてパソコン教室が行われました

講師はもちろん

 富士通株式会社のみなさん

富士通のみなさんには、復興支援活動としてこれまで何度も講師を務めて

頂いているんです


今年度から当センターは体制が変わっています

また、新しい職員さんも増え、業務にはパソコンが欠かせません

新しい職員さんを初め、改めて勉強したいそんな思いから富士通さんに依頼すると、

忙しい中、快く引き受けて下さいました


今回は富士通さんから清水さん、平山さん、村上さん、小笠原さんにお越し頂き、

教えてもらいました

パソコン教室は2回実施


1回目のパソコン教室の様子がこちら、、、

みなさんとっても真剣。。。

たくさんの先生に細かいところも教えて頂きました

分からない事をすぐに聞けたので、心強かったですよね


そして2回目。。。


先生は前回と同じ皆さん今回も来て頂いた村上さん、小笠原さんは仙台から来てくれたそうなんです

3回目・4回目とこちらに来て下さっているお二人

村上さんは姉妹都市の青森県黒石市出身で、小さい頃から宮古市に馴染みがあったんだとか、、、

嬉しい繋がりですがね

富士通さんにはパソコン教室の他にも業務の効率化などで、普段からたくさんのご協力を頂いています

宮古市以外にも復興支援活動として沿岸地区へ行っているんだとか

お忙しい中、いつもありがとうございます

富士通さんには、これからも使えるようにテキストも用意して頂きました

教えて頂いた事、テキストを参考にしながら、仕事に活かしていきたいと思います

富士通のみなさん今回も本当にありがとうございました


                                                                                                                                                      

コメント

癒しの緑♪ガーデニング♪part2

2014年06月16日 16時48分31秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

最近、天気が不安定で急に強い雨が降ってくることがあります

突然降ってくるので、気をつけたいですね

雨上がりには虹が出ていました


仮設住宅では、みなさん、工夫してガーデニングをしています。


お花はもちろんのこと、きゅうり、トマトなどの野菜も育てています。

こちらは、「すぐり」

山で見つけて、プランターで育てています。

復興住宅に入居予定の住民さんからは、

「公営住宅に入ったら、野菜が育てれなくなるんだろうなぁ〜」

という声が聞こえてきています。


住民のみなさんのガーデニングの工夫が素敵で愛情がこもっています。

こちらのお宅のこだわりの様子を写真でお届けします

住民のみなさんのアイデアには、驚かされます

公営住宅でも癒しの緑の空間があるといいですよね〜

 


コメント

♪太巻き祭り寿司作り♪

2014年06月09日 14時39分39秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

6月に入り、雨やくもりの日が続いています

温度差が激しいので、衣類を調整して

体調には気をつけたいですね


先日行われました

米穀機構さんによる「太巻き祭り寿司作り」

のイベントを紹介します


講師は千葉県からいらしゃいました。

太巻き寿司古くから冠婚葬祭や集まりの時に受け継がれるている千葉県の郷土料理だそうです


講師先生の手際の良さに見とれてしまいました

ピンク色の酢飯が、とってもきれいです

酢飯は、下記の粉で ↓


講師の先生の手さばきに住民のみなさんも感動

出来上がり

バラとつばきの花が完成


続いて、蝶やパンダも次々と完成

 住民さんからは、「さっそく孫のお弁当に作ってみようかしら

「忘れないうちに家で作ってみよう」という声が出ておりました。

講師の先生方からは、「家にあるもの何でもいいので、みなさんで持ち寄って

集会所で集まってやって下さい。一人でやるより、何人かでやると

話しながらできるので、良いですよ〜」とアドバイスいただきました。


これからの季節、お弁当持ってお出かけする機会も増えると思いますので

ぜひ、参考にしていただければと思います。


米穀機構の皆様、遠くから、本当にありがとうございまいした

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

住民交流会♪

2014年06月09日 10時28分00秒 | ボランティアセンターニュース

おはようございます♪

 

今日の宮古市は雨でどんより

東北も梅雨入りしました

それでも復興支援センターは今日も明るく頑張っていきたいと思います

 

さて、先日交流会が実施されました

今年度から公営住宅が完成しており、

住民同士の交流の機会や、新たな住民同士が不安なく生活ができるよう、

色々な企画やイベントを通して場つくりを行っています

 

今回は毎年宮古市に支援に入って下さっているクイチャーパラダイスさんの

♪沖縄民謡♪

 

毎年本当にご支援ありがとうございます

当日は晴天にも恵まれ、

クイチャーさんのイベントの前に皆さんでお茶っこ

 

そして本番!

 

 

↓こんなことも…(笑)

「宮古で沖縄民謡が聞けると思っていなかった

「いい音色だがね〜

皆さん楽しそうに最後は住民さんも一緒になって交流されていました

 

これからも交流を通して住民さん同士の顔が見える関係になっていけばいいですね

    黒

 

 

コメント

おらほの男の居場所

2014年06月06日 15時07分15秒 | ボランティアセンターニュース

東北でも梅雨入りが発表されたそうです。みなさま傘をお忘れなく



さて、本日はグリーンピア三陸みやこ敷地内で"宮古地域傾聴ボランティア 支え愛"により開催されている「おらほの男の居場所」を見学してきました




このサロン活動は男性をターゲットにしており、お茶を飲んでお話をしたり、将棋や麻雀で楽しんでおられるそうです



開設日は火〜日の6日間で、午前10時〜午後4時まで開設されています。


参加者はグリーンピア三陸みやこ敷地内の仮設住宅にお住まいの方をはじめ、他地区へ転居された方も顔を出されているそうです。


毎日、少なくても10名ほどの方が参加され、大いににぎわっているそうです。


興味を持たれた男性の方は是非参加されてみてはいかがでしょうか?



また、明日、6月7日、8日には末広町商店街にて宮古街なか復興市」が開催されます。


以前、このブログでもご紹介しましたが、浄土ヶ浜仮設住宅の方々による、"さをり織り"の会「TOTUKOの会」の方々が作成された、"さをり織り"の衣装をつかったファッションショーも開催されるそうです。(→過去記事


また、宮古へ何度も足を運び支援活動をしていただいている「黒石ボランティア連絡協議会」のみなさんによる「金魚ねぷたの体験コーナー」も開催されます。

 

こちらのほうも興味を持たれたかたは是非ご参加ください。

コメント

きょうの宮古

2014年06月02日 16時26分25秒 | ボランティアセンターニュース

きょうは日差しが強いですが、風が心地よく感じられる日ですね


本日は、愛宕小にてカリタスさんによるカフェがありました


明日は、市内各地でカフェや音楽療法、体操が行われる予定です



きょうの一枚

(高浜の高台から)

コメント

いどばたサロン

2014年05月23日 16時32分33秒 | ボランティアセンターニュース

5月も下旬になり、街や山の緑が美しくなってきましたね

 

さて、本日は"サンホームみやこ"さんの主催で行われているサロンを取材してきました

 

このサロンでは毎回、レクと簡単な体操をしているのですが、今回はフルーツ白玉づくりをしたそうです

 

 

 

あんことアイスもはいっていておいしそうですね

 

体操の方は、イスに座ったままでもできる簡単な体操介護予防にもなるそうです

 

 

大勢の方が集まり、終始にぎやかな雰囲気でした

 

このサロンでは他にも、桜の時期には花見ドライブもしているそうです

 

今後のサロンも楽しみですね

 

取材させていただいたサンホームみやこさん、ありがとうございました

 

コメント

2014春 作品展示会報告!!

2014年05月17日 13時41分26秒 | ボランティアセンターニュース

良い天気が続いていますが、風が冷たいですね。皆様おかわりないでしょうか。



本日は、5/9(金)〜5/14(水)にりあす亭にて行われた作品展示会の様子をお伝えします


6日間での総来場者数は・・・407人でした


まずはこちらの作品から

 


りあす亭に入って、まず最初にあるのが、こちらの"93歳になるおばあさん"が作った「ミニ着物」です。


こちらのミニ着物は作品展示会の名物となっていますね

 


つづいてはこちら



 

こちらの衣装はなんと"さをり織り"でできているんです


ちなみにこちらの衣装をつかって6/7(土)、6/8(日)に行われる「宮古街なか復興市」でファッションショーが行われるそうです。



つづいてはこちら



"ふなっしー"や"みやこちゃん"など、フェルトでつくったマスコットです。


 ねずみ、かえる、ふくろうもかわいいですね



 つづいてはこちら



こちら、すべて紙でできているんです!(食べれそう・・・)



つづいてはこちら



こちらの船の模型、とても精巧につくられていました



以下、会場の様子をお伝えします






今回は仮設住宅の住民さんの作品の他、ボランティア団体やほっとほーむ(地域の高齢者サロン)など地域住民から多くの作品を出展していただきました


個人の方の作品もチラホラと見受けられ出展者が増えてきています


今後もこのような作品展示会を開催いたしますので、みなさんご期待ください

コメント