宮古市生活復興支援センターブログ

宮古市内で行われている活動など地域の情報をお伝えしています♪

皆さまへ

2016年03月31日 15時51分44秒 | ボランティアセンターニュース

今日で平成27年度も終了します

来年度、宮古市生活復興支援センターも職員の体制が変わります

 

そして、この5年を振り返ると、震災により、

「住み慣れた地域の変わり果てた姿」

に心を痛める住民の支えとなり、一日も早く元の生活を取り戻せるようにと願い、

被災地域に出向き活動を行いました

 

古市社会福祉協議会として

「できること」

「やらなければならないこと」

無我夢中でおこなってきた…そんな気がします。

 

宮古市や多くの被災地域の復興にはまだ時間を必要としています

これからも安心して生活を送っていただくためにも

それぞれの生活に寄り添った活動を

続けていきます。

来年度もよろしくお願いいたします。

 

 

宮古市社会福祉協議会

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日から…

2016年03月11日 17時20分49秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは。

あの日から、もう5年がたちました。

あっという間に過ぎた5年だったようなきがします。

でも、心が止まったままの5年を過ごしてきた方もいらっしると思います。

色々な人の、5年があったと思います。

仮設住宅で、住民の方に会うと、何も変わらないまま、もう5年も経ってしまったと言う声を

聞いたりします。

 

宮古市は、公営住宅もほぼ完成し、みなさんの入居がすすんでいます。

しかし、まだ仮設に残って、不自由な生活を強いられている人たちがいるのも現実です。

また、公営住宅に移っても、さみしいとか、環境の変化についていけないとかというような、

声を聞くこともあります

 

道路や堤防、住宅再建や公営住宅などのハード面での復興は、目に見えてわかり、宮古市でも進んでいます。

しかし、ソフト面での復興、心の復興となると…。まだ先の見えない方の不安や、家族を亡くした方の喪失感は、

計り知れないと思います。

 

私たち、生活復興支援センターは、そんな方々の声に耳を傾け、これからも皆さんに寄り添って活動して

いきたいと思います。

これからも、よろしくお願いします。

 

MEG 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

仮設住宅災害公営住宅自治会情報交換会

2016年02月25日 16時32分24秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

今日は先日2月13日(土)に行われました

「仮設住宅災害公営住宅自治会情報交換会」

についてお知らせします

 

仮設住宅の退去が進み、住民の転居に伴って地域コミュニティも大きく変化していきます

今までにない大きな変化で地域の方々も大きく戸惑っています

そんな迷っている地域住民の方々の不安を解消するため、

今回の情報交換会では研修・講演として

同じ東日本大震災を経験した他地域ではどんな取り組みを行っているか、

私たち宮古市でも活用できることはないか、ということで

2団体に他県の取り組みを実践発表頂きました

 [発表していただいた皆様との一枚]

テーマは

「ともに築き 暮らし続ける地域づくり」 

〜他県被災地の自治区の取組みを通して〜

 

今回はコーディネーターに

社会福祉士事務所せと 瀬戸さん

にお願いして、会全体の進行をお願いしました

 

最初の発表をお願いしたのは

石巻仮設住宅自治連合推進会(宮城県石巻市)の事務局長・内海さんと理事・大嶋さん

普段は、住民主体の活動推進、関係機関・団体との協議、住民の生の声をひろい、伝えることを活動方針として仮設住宅、復興公営住宅住民の安心、安全な暮らしの確保や仮設住宅住民の生活再建・自立の実現にむけ活動されています

本当であれば近くの写真があれば良かったんですが、アップできず…すみません

石巻市では自治連合推進会内に連絡スタッフという仕組みを導入

仮設団地役員の方々に自治連合推進会の活動を理解してもらい、連絡スタッフとして

仮設団地同士の交流促進や、住民と同じ目線での問題抽出・住民間のコミュニティ形成に力を発揮しているとのことです

 

2番目に発表をお願いしたのは

あおい地区まちづくり整備協議会(宮城県東松島市)会長・小野さん

東松島市の防災集団移転地でまちづくり整備協議会を発足させて、将来のコミュニティ形成を円滑にするため、協議会を母体に管理組合やNPOの立上を視野に街並み景観の保全、高齢者及び障がい者の見守りや支援活動に取り組んでいます

団体設立当初、5つの目標(住民の笑顔、見守りの充実、イベントを開催、団体生活の秩序、自立に向けた活動)を立て、協議会内にまちづくりに必要な課題解決のための部会を設立

住民の意見の集約に関しては、ワークショップ形式の井戸端会議を実施し、みんなの意見を集約しながら、「あおい地区、東松島市を、日本一のまちに」と奮闘されています井戸端会議は当初はワークショップという名称で皆さんにお知らせしていたが、それでは高齢者の方々になじみがないということで「井戸端会議」という名称に変更。誰もがまちづくりに参加できる雰囲気づくりもおこなっています

 

 

終了後はグループごとで情報交換

 

 

各地区ごとの今の取り組みや活動状況について、どんなことをこれからやってみたいのかなどを皆さんで話し合いしました

頂いた意見の中では

「他地区でも同じような思いでいたことに安心した、これから頑張って行こうと感じました

 と前向きな意見もいただきました

 

この情報交換会は来年度も継続して実施していきたいと思います

講師の皆さま、遠方からわざわざお越しいただきましてありがとうございました!!

また、出席いただいた方々、ありがとうございました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金浜地区新年会!

2016年02月05日 16時29分08秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

先日降った雪も、ほとんど溶けて、道路には雪はほとんどなくなりましたね

でも、まだまだ寒いので、風邪には気を付けて下さいね

さて今日は、金浜地区で行われた新年会の様子を紹介したいと思います

これまでも何度か金浜地区の様子はお伝えしてきました。昨年の11月に、金浜の公営住宅が完成し、12月には住民の方が生活を始めています。

また、再建する方々も、お宅が完成し、引っ越してきている方々もいらっしゃいます。

そんな金浜地区ですが、1月24日に、新年会が行われました。

自治会長さんのあいさつに引き続き、参加者の方々の演芸会が始まりました

 着物を着ての、本格的なものばかり

 

 ハーモニカ演奏も、披露

 

 みなさん、楽しいひと時を、過ごしていました

   

春には、金浜農漁村センターが完成予定との事で、今後はこちらでの開催となるようです

来年の今頃には、さらに再建された方も増え、道路も変わってくることと思います。

これからも、金浜の様子、お伝えしていきます

 

 

 

 

MEG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆よっとでんせカフェ☆

2016年01月30日 12時42分36秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん こんにちわ

寒い日が続いていますね

体調不良に気をつけて、寒い冬を元気に

乗り越えたいですね

免疫力アップのひとつに「笑い」がありますよね

 

鍬ヶ崎地区のプレハブ集会所

”よっとでんせ”で開催されている

「よっとでんせカフェ

いつも笑いが

たえないこのカフェも

今回で26回目


みなさん、月2回この場所に集まるのを楽しみにしています

たくさんのレク用品をいろいろ試していただきましたが


いま1番ブームは

「スカットボール」です


みなさん、あっという間に上級者です


この日は、おまわりさんが

「オレオレ詐欺」の注意喚起に立ち寄ってくださいました


この日の参加者は、11名


大切な月2回の集まりです


3月で「よっとでんせ」は解体の予定です。


春に完成する「鍬ヶ崎公民館」



今後、どのように活用できるのか

みなさん、楽しみにしています


鍬ヶ崎地区は、訪れるたびに

道路が変更されています


お出かけの際は、標識をしっかりと

見ながら、安全運転でお願いします


YUKA


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪黒田町&本町交流会♪

2016年01月19日 09時56分54秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

1月もなかばとなり、雪が降りましたね

車での移動も渋滞が多くみられています

今回の雪は、すべりやすいので転倒には気をつけたいですね


今日は、1月10日に行われた

「♪黒田町&本町交流会♪」の様子をお伝えします

 

8月末から入居が始まった「黒田町公営住宅」と黒田町のみなさま

11月末から入居が始まった「本町公営住宅」と本町のみなさまに集まっていただきました

今回の内容は、盛りだくさん


お昼から始まった昼食会のメニューは、

”ひっつみ”と”混ぜご飯”

【いわて生協】のみなさまにご協力いただき

おいしくいただきました


 

食後には、【札幌カリタス】さんによる

コーヒーとお菓子の提供


【いわて教会】さんによる

”ハープ演奏”

【中央通り商店街】さんと【グリーンアドバイザー・佐藤さん】による

トキワシノブを使った”観葉植物作り”

最後は、”スカットボール”で真剣勝負

みなさまの笑顔と笑い声がたえない交流会となりました



支援団体のみなさま、ご協力ありがとうございました


住民のみなさまからは

「寒い日の室内のイベントは、とても良かった

とのお声をいただきました

ぜひ、今後も住民さんと相談しながら、企画しますので

多数の参加をお待ちしておりま〜す


YUKA

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事始め!!今年も一年よろしくお願いします♪

2016年01月04日 10時06分35秒 | ボランティアセンターニュース

みなさま、明けましておめでとうございます

さて、1月4日(月)から始まりました

今年も皆さまには大変お世話になると思いますが、よろしくお願いいたします

 

仕事始めにあたって、4日に社協でも

仕事始め式

が行われました

会長のあいさつをいただき、今年も気合を入れて福祉活動に取り組んでいきたいと思います!!

今年も昨年以上に皆さまと一緒に福祉活動や地域活動を盛り上げてい行きたいと思います♪

 

さて、話は変わりますが、

復興支援センターの掲示板

もかなり完成してきましたので、皆さんに少し紹介したいと思います

まず1つは

「生活復興支援センター紹介コーナー」

について

4つの役割に分けて紹介しております!!!

 

 

 

 

福祉に関する相談以外にも、上記のような福祉活動に関する啓発活動や、流イベント等も行っています

是非、みなさん総合福祉センターにお立ち寄りの際はこの掲示板をご覧くださいね♪

総合福祉センター入って左手にあります

 

それではみなさん、改めまして、今年もよろしくお願いします

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も一年ありがとうございました!!

2015年12月28日 17時27分18秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは!!

宮古でも、雪が降りましたねそして、今日はすっごい強風でした。

皆さんの所は、大丈夫ですか

今日は、生活復興支援センターでも、仕事納めです

 

そして、今年の年男から、来年の年女へ、バトンタッチも行われました

 

  

来年は、サルのように素早く行動できるように、職員一同頑張っていきたいと思います。

今年も一年ありがとうございました。

来年も、よろしくお願いします

 

お知らせ

復興支援センターは

12/29〜1/3まで、お休みとなりますよろしくお願いします

 

MEG

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津軽石公営住宅交流会

2015年12月24日 13時02分05秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは 

以前少しブログにも掲載しましたが、

だいぶ掲示板賑やかでポップになってきました

 

『でも、まだ、下の方が空いている…

そんな周囲からの声を受け、まだまだこれからもパワーアップしていきます

楽しみにしていてくださいね

 

さて、今日のブログは

津軽石公営住宅での交流会

について紹介したいと思います

定期的に地域の自治会長さんや民生委員さんのところに伺う社協相談員

そんな中、町内の自治会長さんから

「集会所をうまく使いながら、公営住宅⇔地域との交流を設けたい

という声が…

 

今回はそんな声から始まった交流会

 

今回は味の素さん協力のもと、

「トウモロコシのうま味混ぜご飯」

「ホタテのクリームシチュー」

「豆腐と水菜のサラダ」

を住民の皆さんと一緒に調理

 

料理を通して、入居者・地域の人関係なく、みんなで楽しく交流

みなし仮設の方も参加してくれました

皆さん初めて会ったとは思えないほど、にぎわっていました

 さて、調理開始

 

みんなで力を合わせて盛り付けています…

 

「このような会があって本当によかった

「こんな様な会をもっとたくさん作っていきたい

参加された方々や、自治会長さんからもそんな声が聞こえました

 

 最後はみんなではい、チーズ

ステキな笑顔です

ありがとうございました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お米、お届けします

2015年12月21日 17時00分31秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

久しぶりの投稿になって、すみません

今日は、先日行われた、花輪小学校のお米配布の模様を、お届けします

花輪小学校では、学校の田んぼで、生徒達がお米を育てています

育てたお米は、近隣の施設などへ毎年、配布しているとの事

その活動の一環として、民生委員の方の協力の元、今年も花輪地区の仮設に生徒さんたちが、

お米をお届けしました

 

   

生徒さんたちは、「一生懸命育てたお米です」「少しですが食べて下さい」と話しかけたり、

「これから、寒くなりますので風邪に注意してください」などと、住民さん達の体調を気遣っていました

 

   

住民さんたちは、笑顔で、お米を受け取っていました

 

   

生徒さんたちと、仮設住民さん同士の交流を図る、良い機会となりました

 

 

  

入居者が少なくなり、さみしい思いをしていた、住民さんたちに、心温まる訪問となったようです。

 

 

MEG

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイドロカルチャー

2015年11月25日 17時28分29秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

みなさんは、ハイドロカルチャーて知ってますか

観葉植物を手軽に楽しむことができて、しかも、水やりもほとんどいらない観葉植物の事なそうです

そんな素敵なものがあったなんて…

今回は、そんな素敵なハイドロカルチャーを、公営住宅のみなさんと一緒に作ってきた様子を紹介します

10月27日、28日と6か所の公営住宅で、行われました

トキワシノブというのを使って、作りました

みなさん、初めて作るとの事で、講師の先生に指導を受けながら、作りました。

 

みなさん、真剣です

 

完成すると、こんな感じ

 

終わった後は、みんなでお茶を飲みながら、交流会

 

入居者通しが、顔なじみになってくれるきっかけに、このトキワシノブがなってくれたら、いいですね。

笑顔が、素敵です

 

MEG

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

匿名さん!?からのお届け物♪

2015年11月19日 09時39分34秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

昨日、宮古市社協にお届け物がありました

とっても素敵な生花、カーネーションが届きました

 

社協職員「誰から届いたのかなー

 

職員も不思議に思っていると、

送り主の名前は

「富久メイ」さん

社協職員「ああー、富久メイさんね!!ん……!?とっ、富久メイさん

最初少し職員の中でも送り主の名前で話題騒然となりました

 

このような形で今でも宮古市の復興にご声援いただいていると思うと

感謝でいっぱいです

わざわざ遠方からお送りいただいて本当にありがとうございました

最後は美女職員4人でカーネーションを囲んで写真撮影

富久メイさん、ありがとうございました!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの投稿となります!千鶏ODENSEの修理♪

2015年11月10日 15時44分08秒 | ボランティアセンターニュース

みなさんこんにちは

お久しぶりの投稿となってしまい、失礼いたしました

写真をご覧になって頂いた通り、生活復興支援センター前には皆さんが

打ち合わせをしたりするようなコーナーがあります

しかし

写真をご覧いただいた通り、せっかく掲示する場所があるのに、

今のところ真っ白…

これから是非ここに色々な情報や地域の皆様の笑顔や活動の様子などを

掲載していきたいと思います♪

しかし何を掲示したらよいのやら…

ぜひ皆さん良いアイデアがあれば是非皆さん教えてくださいね

 

さて、今日は千鶏にありますドーム型の仮設集会所「ODENSE」の状況について

お伝えしていきたいと思います

 

実は先日修理をしました

巡回してきた職員から

「外壁のビニールが破れて、中に雨がたくさん入っているよ…

となんとも辛い報告をいただきました

 

そこで、今回もとある助っ人にお願いを

職員:「Sさん、ビニールが敗れてしまったんですけど何とかならないですかね…

Sさん「●月●日にODNESEに集合な!」

さすが…

 

ということで、一緒に修理に

(修理前の写真を撮っておけばよかったです…)

 

 

 

 後姿がかっこよすぎます…

これぞ

 そして無事修理完了

外壁であるビニールシートが破れていたんですが、

木材でしっかりと固定

 

もう雨漏れも心配ありません

 

 

 この日は晴天に恵まれて、りりしく建設されています

まだまだODENSEはサロンなどに活用されています

 

Sさん、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近内川放流会♪

2015年10月23日 15時12分08秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちは

最近、めっきり寒くなり、だんだんに冬に近づいてきていますね

今年は、どんな冬になるんでしょうね。あまり、寒くならない事を願うばかりです。

さて今日は、近内川で行われた放流会の様子をお伝えします。

近内地区は、震災を機に、戸建て、アパートの建設が進み、また、公営住宅も建設され、新しい住民が増えている地

区でもあります

地域住民と、公営住宅の住民同士の交流を図るため、また、自然環境保全、子ども会活動の一環として、今回2年

ぶりに開催となりました

放流会は、9月26日に、小雨の降る中の開催となりました。

自治会、工事関係者、閉伊川漁協、公営住宅住民、子ども会、計51名の参加がありました。

 

  まず、最初に、近内川の清掃活動

 

 その後、ヤマメ、岩魚の稚魚を放流しました

 

 子供たちも、岩魚の放流ははじめて楽しかったとの声が多数聞かれました

 

 

 

 さてこの稚魚たち、みなさん、どこに行くと思いますか??

実は、この稚魚たちは、上流まで上っていくとの事鮭とは、逆なんですね

きれいな近内川を、再確認するとともに、住民同士の交流が図られた今回の放流会を、また来年も続けていきたいと

自治会長さんが、話していました

このような交流会が、様々な地区でも開催されるといいですね

 

 

 

MEG 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宮古病院・研修医の伴先生♪と「あづまっぺしの会」

2015年10月19日 15時06分20秒 | ボランティアセンターニュース

みなさん、こんにちわ

秋といえば「コスモス」ですね

 

今日は、宮古病院・研修医の伴先生を紹介します

 

この日は、生活復興支援センターの職員と1日同行していただきました。

訪問先は、愛宕地区の「あづまっぺしの会に来とでんせ」

リーダーの住民さんを筆頭に「おらんど体操」

そのあとは・・・

新聞を使った「相撲大会」

みなさん、真剣

相撲部屋の名前をつけ、4つのグループに分かれて

白熱した戦いが繰り広げられました


そして、若い男性のパワーは偉大


住民のみなさん、元気になって帰っていきました


宮古市では、市民に元気で過ごしていただくために、各地区で

楽しく体と心を動かす会を行っております

みなさま、体力作りに、仲間づくりに、

まずは、ちょっこと出かけてみませんか


YUKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加