災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

宮古・橋本さんへ

2016-09-15 15:15:16 | 宮古・山田

私たち宮北会の活動の恩人であります宮古市の橋本さん、過日の台風10号で社屋が甚大の被害を受けました。

その後の状況が、地元新聞のHPで報道されていました。

今回、宮北会の第27次活動で岩手を訪問しますが、「東日本大震災後の宮北会における現地活動の導きをしていただいた感謝と支援の気持ち」を、わずかですがお届けすることにいたします。

 嶋田憲一

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月2日に第46回目の月例会を... | トップ | 第27次活動報告-(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。