薬屋のおやじのボヤキ

公的健康情報には嘘が多くて、それがためにストレスを抱え、ボヤキながら真の健康情報をつかみ取り、発信しています。

怒りは「紙に書いて」しっかり解消しよう!みやざき中央新聞のコラムより

2013年10月02日 | 心に安らぎを

怒りは「紙に書いて」しっかり解消しよう!みやざき中央新聞のコラムより

 「みやざき中央新聞」の購読を始めてこの10月でちょうど1年になります。
 この新聞、ローカル紙でありながら地元のニュースはほとんどなく、また、ニュースではなくて、心温まる、勇気をもらえる、感動した、といった内容の記事ばかりです。ですから、愛読者は小生のように全国に散らばっています。
日刊新聞の紙面の大きさで2ページしかないですが、記事の数は8つ程度でコンパクトにまとめられています。興味ある方は「みやざき中央新聞」で検索し、サンプルページをご覧になってください。
 このことについては、今年の1月26日のブログで、「みやざき中央新聞」の中から一部を引用して記事にしたときに、そう紹介しました。

 さて、当店のお客様で他県にお住まいの方ですが、このブログで「みやざき中央新聞」の良い記事をたまには紹介してくださいという申し出がありました。
 でも、それをやるとなると著作権法に抵触することになり、そう度々ブログに載せるわけにはまいりません。もっとも、内緒でこっそり一部の限定されたお客様に1、2の記事を毎月コピーしてDM発送していますが。(その場合も、ちゃんと購読申し込み先を切り貼りして入れています。ちなみに、購読料は月4回発行で1050円。)

 毎号これはという記事があり、それに印を付けておいて、1か月分を再度読み直し、その中から最優秀の記事を選択するのは実に楽しい作業です。
 そうやって、この新聞を2度楽しんでいます。

 ここまで書けば、このブログの読者の方は、“今日のブログは、久し振りに「みやざき中央新聞」の記事の引用が始まるな。”と感じられるでしょうね。
 そのとおりです。
 手元に届いている最新号で、1つの記事で二重に感銘を受けたものがありましたので、どうしてもこのブログで紹介したくなってしまったからです。
 その記事は、「取材ノート」として書かれたもので、今号は編集部の若手、西畑さん(といっても30代後半か?)によるものです。まず感銘を受けたのは、彼が自らの欠点を正しく認識した経緯、そしてそれを是正するために取った行動が素晴らしい。2つ目が、自分なりの解決策以外に多くの方に参考となる対処法を紹介してくださったことです。
 それでは、その記事の本文、これは横に長いものになっていますから、切り貼りしてコピーしたものを紹介します。なお、このブログの表題は、“怒りは「紙に書いて」しっかり解消しよう”としましたが、原題は、単に“怒りはしっかり解消しよう”です。



 (2013年9月16日 みやざき中央新聞 取材ノート)

 いかがでしたでしょうか。心に安らぎを得るためには、今の時代、こうしたことが大変重要なものになってくると思われます。
 なお、斎藤茂太さんは斎藤茂吉の長男で文筆家でもあり、このブログでも過去記事の中で次のように彼の言葉を引用させていただいております。
 …嫌なことは「悪口日記」に記し、普段の日記には楽しいこと、うれしい発見などを記すようにしよう。嫌な思いを書き並べると、あとで日記を見るのがつらくなるものだ。…
 今回の「取材ノート」を読んで、同じ斎藤茂太さんが「悪口日記」と「腹たち日記」の2つを、まあこれは類似したものになりますが、別々の本で推奨しておられることを知ったところです。
 さて、小生がこの類の日記を書くとすれば、その表題は何と言っても「腹たち日記」に軍配を上げます。どこかで聞いたような日記の名前…そうです、島倉千代子の大ヒット曲「からたち日記」。これをもじった?「腹たち日記」。
 怒りを書きなぐろうと思って、その日記を手にしただけで、笑いで怒りが吹き飛ばされてしまいそうになる日記の名称ですよね。
 ところで、若い方は島倉千代子の「からたち日記」をご存じないでしょうね。どんな歌か興味がある方は「からたち日記」で検索すれば歌が聴けますよ。
 一時、島倉千代子のファンだった“高齢者”の小生(先月とうとう65歳になっちゃいました)ゆえに、どうでもいいことまで書いてしまい、大変失礼しました。お許しください。

 これにて本稿が完成し、投稿しようと思ったのですが、待てよ、です。小生とて、怒りを溜め込むことがあり、いつまでもイライラしていることがあります。そうしたときは、早速に吐き出さねば。そこで、そうしたときには“紙に書いて破り捨てる”代わりに“腹たち日記”をブログにしてしまおう、と考えました。
 そのブログが次のものです。先ほど作りました。読まれる方にとって迷惑千万となりましょうから、書き出し部分だけを公開にし、その続きは非公開として記事を書こうと思っています。乞うご期待?
   薬屋のおやじの“腹たち日記”
   http://haratachi.blog.so-net.ne.jp/

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の笑い話ベスト5<チャ... | トップ | 人はどれだけ食べれば生きて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。