薬屋のおやじのボヤキ

公的健康情報には嘘が多くて、それがためにストレスを抱え、ボヤキながら真の健康情報をつかみ取り、発信しています。

“腹八分”どころか“腹4分の1”健康法というのがあります

2013年02月07日 | 朝食抜き・断食で健康

“腹八分”どころか“腹4分の1”健康法というのがあります

 “腹八分に医者いらず”と言ったのは、江戸時代の貝原益軒ですが、“これでは生ぬるい、もっともっと減食せねばだめだ”という健康法がたくさんあります。
 誤解を招かないよう、あらかじめお断りしておきますが、貝原益軒の言っていることが間違っていると批判しようとするものではありません。ベースとなる食事量をどこに置くかで、“腹八分”になり、“腹五分”にもなるのです。多分、貝原益軒は飽食を前提にはしておらず、江戸時代における通常の粗食に対して“腹八分”と言ったことでしょう。

 さて、“腹何分”が理想的か、ということに関しては、過去記事で2回書きました。
・20111.1.18 腹「X」分目健康法(カテゴリー:メタボ・糖尿病)
 ここでは、日本人の平均的カロリー摂取量(男2100、女1700)に対して、“腹八分”は糖尿病健康法の摂取カロリー(男1600、女1400)と同じとなり、これが一つの目安になるとしました。
 そして、“腹七分”健康法を小林博:元北海道大学医学部教授が提唱されていたり、“腹六分”あたりがちょうどいいと生活習慣病予防の第一人者:小山内博氏が主張されていることを紹介しました。
 
極め付けは、少食健康法で難病治療に当っておられた甲田光雄先生が“腹二分”(1日400Kcal)でよいとする極端な考え方も披露しました。

・2012.11.20 最適食事量は「腹五分」、よって「1日1食にするしかない!」(カテゴリー:朝食抜き・断食で健康)
 南雲吉則氏の著“「空腹」が人を健康にする”で紹介されている飼育動物の最適食事量から、自然の状態で暮らしている動物がどの程度の食糧を摂取しているかを推計すると“腹五分”となり、人にとってもこれが理想であろうと自論を述べました。
 そして、紀元前中国の基本古典医学書「黄帝内経素問」のなかで「1日2食にすると鼓張(消化不良による腹部膨満感?)という病気になることがある」と記されており、大昔は“1日1食”であったと書きました。

 このように、時代を遡っていくと、“1日1食の少食”が人を健康にしてくれると教えてくれています。このことは、何も東洋だけで言われているのではないことを最近知りました。
 出典:医学博士・歯学博士・薬学博士 堀泰典オフィシャルサイト
 http://www.dr-hori.com
 その中の<アトピーについて「腹八分に医者いらず」>の記事で、食事量について興味深い次の紹介があります。

 「腹八分に医者いらず」という言葉は、江戸時代の貝原益軒がいった言葉ですが、古代エジプトのピラミッドには次のような碑文が残っているそうです。「我々は普段食べている食べ物の4分の1で生かされている。あとの4分の3で◆◆が生きている」。この「◆◆」の所は何だと思いますか。実は「医者」なのです。つまり、生きていくには「4分の1」でよいのに、「4分の3」は食べすぎで、病気をし、それで医者がもうかっているという意味です。
 これは大変重要な言葉だと思います。古代エジプトというのは奴隷制の時代で、…食べ物を吐くほどに食べられた人はほんの一部の支配階級だったはずです。この文を書いた人は支配階級の人のことを書いたと想像されます。現代の日本では…大部分の人が満腹し、吐くほどに食べて、食べ過ぎで病気をし、医者が繁盛しているのです。何とも矛盾した馬鹿げた現象です。
  

 古今東西、様々な健康法がありますが、こと食事の量に関しては、昔人の教えは数多くの臨床経験から導き出されたもので、それが皆の生活の知恵となり、正しい養生法であることは間違いありません。
 我々現代人に、その真似をせよ、とは言いませんが、少なくとも“腹が減ってもいないのに義務的に食べる”ということだけは止めるべきです。そして、たまには“しばらく何も食べないでいると空腹感というものがどのように変化していくのか”を観察なさってみてください。回数を重ねていくと、きっと思わぬ発見ができることでしょう。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の笑い話ベスト5<チャ... | トップ | 古典的な砂糖の害の原因は間... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空腹の時の胃の状態 (仏の提言)
2013-02-07 18:20:12
3日ほど前から朝食なしにしました。体の調子は良好です。ほとんど空腹感がありません。一度かニ度お腹がなります。グーと!空腹の場合の胃の状態がどうなっているのか知りたいのですが・・・・・極度に収縮したりして、又胃酸が強く出て胃を荒らさないかが心配です。何も分らないのでそこら辺のところを知りたいのですが、ご面倒ですがよろしくご指導ください。又フェイスブックに投稿させていただきます。
空腹時の胃の状態 (薬屋のおやじ)
2013-02-08 08:53:07
お続けください、朝食抜き。
夕食後、胃が空っぽになり、床について眠りに入ると、胃は痛んだ胃壁を修復するため、再び蠕動運動を始めます。
消化活動でボロボロになった胃壁を剥がしとって、新品の若々しい胃壁に再生するのです。
これにより、次なる食事の受入れ準備が整います。
そして、胃は眠りに入ります。
胃だってたっぷり眠りたいです。
リラックスし、胃酸も出さず、熟睡するのです。
よって、朝食を抜いても何ら心配いりません。それどころか、朝食を抜けば、それだけ胃はゆっくり休めますから、胃はより丈夫になってきます。
ただし、過剰なストレスがかかると、胃けいれんを起こし、その弾みで胃酸が大量に出たりして胃を荒らすことになりますが、これは空腹とは無関係で起きることです。
なお、朝食抜きにしてお腹がなるのは、胃ではなく腸でしょうね。グーと鳴るのは、それだけ消化が進んでいるサインと捉えてよいでしょう。朝食抜きに腸が慣れれば、そのうち鳴らなくなると思います。
空腹の時の胃の状態 (仏の提言)
2013-02-08 10:19:18
ご親切な返信心より御礼いたします。他の人にも、自信を持って勧めるめることができます。私は、一宮市で自給自足農業、自然養鶏をしています。その一方で、自給農民党(極小)という政党の代表をしています。100年後には縄文時代に戻り、国民皆農社会を目指します。1日1食は食糧危機が来たときなど、とても素晴らしい危機管理となります。地球の破滅、人類の破滅を防止するのに、政策の柱になります。とても大事な事なのです。今後ともよろしくご指導ください。私のつたないホームページです。お時間が有りましたらお読みください。自給農民党 http://www.jikyunoumintou.com/ 今、名古屋市長選挙の立候補者公募をフエイスブックで行っています。なにか良い案がありましたらアドバイスをお願いいたします。
Unknown (Unknown)
2017-02-09 09:00:55
江戸時代は一食が今よりもっと少ないので、腹八分は今で言う六分程度だったようですから、貝原さんは正しいことを言ってます。
今の基準で判断すること自体が間違いです。
江戸時代の食べる量 (薬屋のおやじ)
2017-02-09 09:42:39
江戸時代の1食の量について、けっこう食べていたやに解説されたものを記憶しているのですが、小生の記憶間違いかもしれません。
もし、文献などありましたら、ご紹介いただけると幸いです。

コメントを投稿

朝食抜き・断食で健康」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事