Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

見た目がカッコいいか!運転が上手くてカッコいいか!(番外編vol.1134)

2017-05-13 11:24:04 | 日記

バイクに乗ってる限り、ライダーの思う(目指すではないです)ところは間違いなく「運転が上手く速い」のが、

本質的にカッコ良いと考える人が大半じゃないかと思いますが、

現実はそうじゃなく「見た目」がカッコよければ、それで良いと妥協してる人がほとんどだと思います。

運転が上手くなるためには、それなりの「訓練」と「技術を磨く」必要がありますが、

それを実行するには、お金を出してサーキット走行するか、JAFなどが運営してる運転講習に参加する必要があるからです。

一般道での「峠」で技術を高める方法もありますが、これは常套手段とは言えませんからね。(笑)

本当は「運転が上手い」のが本来バイク乗りとしての1つの目的であり、カッコ良いところですが、

実際のところは、みんなどんぐりの背比べで、特別な人は少なく経験年数で似たり寄ったりだったりします。

だから余計に「バイク自体」に心が向いてしまい、

無理をして「高級で高額なバイク」に手を出してしまうというパターンが生まれていることも間違いないです。

これは悪く捉えると、おぼつかない運転技術を何とかしてカバーするために、

とにかく良いバイクに乗るという見栄がそうさせてるとも言えます。(笑)

それが悪いと言い切ることは出来ませんが、

弱点に逃げ道を作ってるということは、どうしてもいがめませんからね。

ただ問題になるのは、それがいき過ぎてしまうことが危険を誘発したり、バイク選びの失敗に繋がることもあるということです。

200psあるバイクをほとんど運転したことがない初心者が乗った場合など、

直ぐにその間違いに気がつくことでしょう。

しかし見栄で買った高額なバイクを簡単に手放すことも出来ませんよね。だから乗らなくなる。

なのでボクは声を大にして言いたいのですが、

運転技術を高めるには自分のスキルにあったバイク選びをオススメしたいんですよね。

自分のスキル以上のバイクを選んでしまうと、かえって運転は全く上手くなりません。

これは間違いなく言えます。

本当にバイクの運転技術を高めたいと考えるなら、見た目先行で行くのではなく、

まずは乗りやすく高性能なバイクを選ぶべきだとボクは思います。

適度なパワーを持ったバイクで、セッティングである程度の変化を感じることが出来る車両がベストです。

究極はモトクロッサー系、モタード系が最適ですが、バイク的に趣味が合わない場合は、

それに近い設計で作られたスポーツバイクを選ぶのが良いかもしれません。

カッコ良くて迫力があるリッター系SSや、ハーレーのような超大型バイクも良いですが、

まずは運転が上手くなることが重要なので、そこを重要視してほしいですし、それが事故を防ぐことにも繋がりますからね。

立派なバイクに乗ってる人より、やっぱり運転が上手い人の方がカッコ良いですからね!(笑)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の大型バイクのあり方。... | トップ | オフを制する者はオンも制す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。