Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

カワサキZ900RS。(番外編vol.2064)

2017-11-14 09:37:25 | 日記

カワサキから「ゼファー1100」以来のレトロネイキッド「Z900RS」が発表されていますが、

早くも注目度は、かなり高いようですね。

確実に売れそうな予感がします。(笑)

販売開始は12月1日からで、

新車価格はメタリックスパークブラックで、129万6000円(消費税込)、

キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジなら、132万8400円(消費税込)となっています。

この手のバイクはいつの時代も人気が高く、カワサキの名車「Z1」を彷彿させるものです。

フォルムはそれらしく、しっかり走れる「Z1」をイメージしてるんですね。

実物の「Z1」を最新のパーツでフルカスタムすれば、最低でも300〜400万円コースですが、

コスト面で言えば「ゼファー1100」や、この「Z900RS」であればもっと低価格で、

求めるカスタムバイクに変身してくれます。

そこが最大の人気ポイントなんでしょう。

今回の「Z900RS」は「Z800」をベースに設計された経緯があるので、

とても重量が軽く、車体全体がコンパクトにまとまっています。

ホンダ「CB1300SF」と比較してもそれはよくわかります。

ただし、近代的なスポーツバイクからの仕様変更となってるため、リアはモノサスで、

ガソリンタンクの取り付けに、若干のバランスの悪さを感じます。

形状の違うフレームに無理やり装着したって感じですかね。

それでも全体的によく出来てると思います。

カスタムすることが前提となってる車両なので、今後社外パーツがたくさん登場することは間違いないでしょう。

カワサキUKから既に、カフェレーサー風のメーカーカスタムも登場していますし、

とにかく今後が楽しみな1台ですね!(笑)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オートバイはモチベーション... | トップ | 本当にカワサキのバイクは今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事