Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

信じられない!ホンダ・CBX400F。(番外編vol.1029)

2016-10-12 10:57:40 | 日記

まぁ、超びっくりしますねぇ。(笑)

ホンダ「CBX400F」の中古市場ですが、程度の良いものともなると300万円近い価格がついています。

安くても100万円以上するものばかり。

何年か前から高騰してたのは知っていましたが、ここまで高額化するとは思ってもいませんでした。

しかし、それにしてもこの価値は…一体、何?

誰がこれだけの価値をつけているんでしょうか。(笑)

確かに80年代に一世を風靡したバイクですが、新車価格を遥かに凌ぐ値段がついています。

ボクなんかこの「CBX400F」が新車で売られていた時代をよく知ってるので、

この現象は驚くばかり。

正直、個人的には高すぎると思ってしまいます。

なんども言っちゃういけど、ほんと誰が買うんでしょう。(笑)

旧車会の人かな…。

同時期にあたるカワサキ「Z400FX」やスズキ「GS400E」なども確かに高額化してるのですが、

この「CBX400F」がダントツで高いです。

ここまでくると買える人は限られてくると思いますが、

新車でクルマを買うのと同じ決心が必要になりそうです。(笑)

「CBX400F」の登場は1981年からで、再販を含めると1985年まで製造されていました。

エンジンはそれまでの「スーパーフォーク」の2気筒エンジンから、

空冷式4スト並列4気筒DOHC4バルブに変更され排気量が399cc。

最高出力は48psで6速MT、機械式キャブとの組み合わせです。

ガソリンタンク容量は17リットルで市街地での平均燃費が約18km。

1回の給油で走れる航続距離は約306kmという計算になります。

タイヤサイズはフロント3.60H18-4PR、リア4.10H18-4PR。

当時の最高に優れたタイヤ「TT-100」が装着できます。

個人的に思い出すのは高校の同級生がこの「CBX400F」で事故死したことです。

まだ16歳だったのに…。

彼が生きていたらこの現象に驚くでしょうね。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツーリングらしいバイクツー... | トップ | なんでも出せばいいってもん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。