Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

自分でオートバイをいじり倒す。(番外編vol.1153)

2017-06-19 09:30:30 | 日記

バイクをいじることに関して、ライダーにも大きく「2種類」に別れてて、

乗る以外に「自分でなんでもやりたい」タイプ、

逆に出来るだけ「お店に任せる」タイプがあります。

これに関しては、正解とか不正解という図はなく、

メンテナンスやカスタムを自分の力でやりたいタイプと、そうじゃないタイプがただただあるということです。

ボクはどちらかというと自分でやりたいタイプですが、

そうは言ってもある次元を越えると、やっぱりショップに任せることもします。

しかし世の中には全て自分でやり尽くそうとする人もいて、

エンジンからキャブ、ブレーキからフレームまで、何もかも自分でメンテナンスするし、

カスタムする人もいます。

こう言った行為はメカニズムを知る意味でも、素晴らしいことですが、

どうしても「自己責任」ってのが関わってきます。

素人が色々調べて、見よう見まねでバイクを触れば、時にバイクを壊すことになるからです。

簡単なパーツの取り替え作業や、取り付けレベルの作業なら問題ないでしょうが、

エンジンやキャブをバラバラにしたり、ホアアップなどのチューンを自分でするとなると、

逆に壊してしまうケースも多く、失敗する恐れがあります。

どうにもならなくなってからお店に持ち込んでも、

ショップとしても素人が触ったものは触りたくないのが正直なところのようです。

ちゃんと直すとなると、どこをどう触ったのかから調べないといけませんから。

まぁ、そうでしょうね。(笑)

オートバイを自分で触ることはとても素晴らしいことですが、

どこまでを自分の作業とするか?どこからお店に任せるか?

この判断が重要である訳です。

安易にバイクをいじれば大きなしっぺ返しもあるということですね。

バイク整備に関しては、手をつける前によく考えてから行動を起こすことをオススメしたいですね。(笑)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマチュアレースに参加する... | トップ | オートバイはバランスで乗る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。