Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

オートバイにとってエンジン音は重要!だが…。(番外編vol.1117)

2017-04-21 09:39:09 | 日記

これはとても悩ましい問題です。(笑)

バイク乗りならその大半は「マフラーを交換して乗ってる」人が多いですが、

それが「爆音」ともなると周りに迷惑をかけてることがありますよね。

しかし、残念なことにボクはその「爆音」が大好きです。(笑)

どうせマフラーを交換するなら適度な音より、大きい方が良いと思ってしまうんですよね。

もちろん暴走族のような吹かし方はしませんが、自分のバイクの音が大きいことは間違いないです。

ある種ボクの場合、バイクを「音で乗ってる」感があるので、

わかっていても、そこは外せない心境だったりします。

同じバイク乗りからも「お前のバイクの音は大きすぎる」と指摘されますが、

自分にとっては、ちょうど良い心地よいものだったりします。

しかし「うるさい」は基本ダメですよね。(笑)

特別吹かして乗っていない普通に運転してても「うるさいバイク音」はやはり迷惑です。

また、本人はそんなつもりじゃないけど、

知らず知らずに周りに対して「威嚇」してると思われても仕方ないですしね。

要はちょうど良いサウンドを求めるのが正解なのですが、

ボクはそれだと満足できません。

いやいや、自分のことながらどうしたもんでしょう。(笑)

人に相談するような話ではありませんが、

このことに関しては「理性と心理」が自分の中で交錯してしまいます。

なぜそうなってしまったかというと、実は若い頃からそうだったのですが、

プロレーサーが乗るバイクに憧れを感じてることが原因です。

サーキットで走るレーシングバイクは大抵「爆音」ですからね。

結局のところ僕の場合、いつまでもそこに魅了されてしまってる訳です。(笑)

よくないと分かっていても「爆音」で乗りたい…。

これに関しては、もしかすると僕にとっての「永遠のテーマ」かもしれません。(笑)









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶滅機種、400ccクラスのオー... | トップ | やっぱり嫌いだ!ハーレー乗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。