Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

オフを制する者はオンも制する。(番外編vol.1135)

2017-05-15 08:17:21 | 日記

似たような話題を続けますが「運転技術の向上」に一番最適なのはやはりオフロードです。

オフ車で林道やオフロードコースを走りこむことで、

バイクの挙動やスライドに対処する技術を身につけることが可能になります。

オフロードを速く走れは走るほど、その技術は高まり、

バイクを細かくコントロールする、すべを身につけることが出来るんですよね。

また、多少タイヤが滑ったりしても「慌てず対処する」ことも出来るようになります。

その技術を持ってオンロードを走れば危険回避や、よりバイクの繊細なコントロールが可能になり、

自分自身のビビリミッターもぐ〜んと上がるはずです。

要は「オフを制する者はオンも制する」ということです。

ただ、オンロードを中心にバイクに乗ってる人はオフ車に全く興味がない人が大半です。

細かなバイクコントロールより「最高速や度胸」を高めることに集中してしまいがちなんですよね。

サーキットを経験すれば、多少そこの技術を向上させることが出来ますが、

それで大型バイクを狭い4m道路を足を使わずにUターンすることが出来ますか?(笑)

オッチラソッチラ、足でバイクを後ろに押したり、前に押したりしながら、

何とかUターンしてるんじゃないですか?(笑)

いくら広い道で速く走っても、結局そんな感じじゃバイクを上手く扱ってるとは言えませんよね。

ジムカーナもそうですが、低速でバイクを自在にコントロール出来ることは、

運転全てに関わる結果になります。

いくら速さを自慢しても狭い道路やUターンでダサダサだと、そのライダーを尊敬するには値しません。

僕はプロレーサーを目指してこういった技術を持とうと言ってる訳ではありません。

安全を確保するために言ってる訳で、

バイクに速さを求めるなら、しっかりバイクをコントロール出来るようになるべきだと言いたいんですよね。

根拠なく飛ばすことは危険行為をしてるということです。

もっと基本的なことから技術を磨くことをオススメします。

それにはまずオフ車でしっかり練習することも1つの方法だと言えるんですよね!(笑)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見た目がカッコいいか!運転... | トップ | 200万円予算、あなたならどの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。