Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

オートバイが乗り手を選ぶ時代。(番外編vol.2066)

2017-11-16 09:36:01 | 日記

オートバイの性能向上とともに、誰もが簡単に乗れるバイクが少なくなってきてる状況で、

大型バイクを中心に、どんどん「バイクが乗り手を選ぶ時代」になってきてます。

もちろん乗りたければ、誰がどのバイクに乗ろうが売られている以上関係ないのですが、

実際、乗りこなすとなるとそこが難点となり別問題になってきます。

今までにこのブログでも何度も何度も書きましたが、

3速で「どこまで加速するか分からない」バイクに乗る恐ろしさは半端なです。(笑)

しかし、ハイパワー系バイクを選べばそうなってしまいます。

それだけのパワーをコントロール出来るライダーなら問題ないですが、

全くそこに達していない技術を持っていないライダーとなると、ただ危険な乗り物に乗ってるだけの話になります。

最悪の場合、運転を誤ると大事故を起こしてしまいます。

ボクの周りにも2人ほど過去にこのタイプがいて、それまで全くバイク自体に乗ったことがないのに、

突然、大型免許を取得して、1人はカワサキ「H2」、もう1人はスズキ「隼」選んでしまったんですよね。

本当にスクーターにも乗ったことがない人達です。

ボクも忠告したし、心配したのですが結局2人とも1月も経たないうちに事故を起こしてしまい、

特に「隼」に乗った方は複数の骨折と打撲で入院する羽目になります。

で、現在は2人ともバイクに乗っていません、とにかく恐ろしくてもう乗る気がしないらしいです。

そうゆうことなんですよね。

身の丈に合わないと言ってしまうと本人に悪いのですが、

やはり、まずは乗りやすいバイクから始めることが、結局良いということになります。

当たり前になりますが、ハイパワー系のバイクは「初心者には向かない」と言うことなんですよね。

しっかりバイクと付き合ってきたある程度の経験者が乗るべきで、

表題にもあるように「バイクが乗り手を選ぶ」と言うことになる訳です。

楽しいバイクライフを送るためにもバイク選びは慎重になるべきです。

欲しいバイクがハイパワー系にあるなら、まずはバイクに慣れることから初めて、

ある程度の経験を積んで乗って欲しいと考えます。

とにかく強烈なバイクとなると人がバイクを選ぶのではなく「バイクが人を選ぶ」ことになるからなんですよね!(笑)












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当にカワサキのバイクは今... | トップ | 大型バイクがあっての小型バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事