Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

オートバイに対する初心の気持ちを思い出そう!(番外編vol.2078)

2017-11-18 13:30:25 | 日記

個人的な話になりますが、ボクのバイクに対する憧れは高校生からです。

ボクの通っていた学校は当時「免許の取得が禁止」だったので、

好きな人は、みんな隠れて原付免許をとって自宅近くでこっそり乗る状況でした。

ボクも同じよに、こっそり取ろうとしたのですが、

ちょうどそのタイミングで、学校が運転免許場で学生の取得者を強制的に調べ、

免許を持ってる学生が一斉検挙されてしまい、

大変な事態に。

停学処分を食らった人たちで学校中が「坊主頭でいっぱい」になってしまいます。(笑)

で、その時はボクも免許を取得ることを断念。

結局、3年生になってクルマの免許を先に取得し、

卒業後、専門学生になってから中型バイクの免許を取得します。

当時、ボクの地元では10代の場合、

まずは小型免許を取得し半年経ってから中型免許というシステムに変わってしまってたのですが、

学生で行った京都は、まだそれが「来年から」ということだったので、

そうなる前に速攻、中型免許を取りに行ったんですよね。

とりあえず18歳の時、何とか免許だけは取りました。

しかし、お金がなかったので肝心のバイクが買えません。(笑)

親にも相談もしましたが、危ないという理由でNG。

バイトをしてお金を貯めて買おうと試みますが、仕送りが少なく日常生活がいっぱいで貯める余裕がありません。

色々悩んだのですが、もうこの際だからオールローンで買おうと決意。

とにかく「バイクが夢にまで出てくるようになっていた」ので、居ても立っても要られませんでしたから。

予算は20万円まで。

これ以上だと死活問題になりそうだったので、これを基準としました。(笑)

当時、売られていたバイクで人気だったのが、ヤマハ「FZ400R」や「RZ250R」、

ホンダなら「CBR400F」や「VT250F」、スズキなら「GSX-R400」か「RG250ガンマ」、

カワサキなら「GPZ400ニンジャ」か「KR250R」です。

その中で予算内に収まりそうなのが、数年落ちのヤマハ「RZ250R」かホンダ「VT250F」。

探しに探してやっとヤマハ「RZ250R」を見つけそれを契約します。

金額はジャスト20万円。

2年のフルローンで買いました。(笑)

学生の身分で借金をしてしまうことになりましたが、もう嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。

とにかく夢にまで見たバイクですから。

今思えば、初々しくも楽しい時だったことを思い出します。

全てが新鮮で、ただ乗るだけで嬉しかった。

あれから30年以上経ち今に至りますが、あの頃のことを思い出し、

初心の気持ちに立ち返って、バイクと向き合えたらいいなぁって考えています。(笑)











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大型バイクがあっての小型バ... | トップ | リターンライダーを目指すあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事