Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

全てが別格、カワサキ・H2。(番外編vol.1021)

2016-10-01 10:24:10 | 日記

まず、見た目が凄くカッコ良く、乗ることすら恐れ多い感じのカワサキ「H2」です。(笑)

実は知り合いが持っていたので、1度だけ試乗したことがあります。

ポジションは1.000cc系スーパースポーツとほぼ同じ感じでかなり前傾姿勢、

鏡面仕上げのカウルは触ると指紋が残り、専用のウエスでないと落ちないとのことで、

友達に絶対触るなと言われました。(笑)

とりあえず人のバイクなので恐る恐る運転しましたが、

低速ではなんてこない普通のバイクって感じです。

しかし、一旦スロットを回すと物凄い加速を見せ、一瞬身体が置いていかれる感じを受けました。

1.000cc系スーパースポーツと同じ感覚ですが、もっと鋭いイメージです。

スーパーチャージャーが動き始めるのがはっきり伝わってきますし、

大きなトルクを感じます。

で、中低速でのブレーキは全く問題ないのですが、

強力な加速からのブレーキングは、パワーに対して若干ついてこない感じで、

自分の思ってるイメージより早めのブレーキングが必要なことに気がつきます。

コーナリングは高性能なタイヤのお陰か良い感じに曲がってくれます。

少しオーバー気味で侵入しても、イメージ以上の切り込みがあり、

すっと入っていく感じです。

サーキットで運転したことがあるカワサキ「ZX-10R」とはちょっと違い、

説明しづらいのですが、姿勢維持が簡単な感じです。

この「H2」のエンジンは水冷式4スト並列4気筒DOHC4バルブ+遠心式スーパーチャージャー付きで、

排気量は998cc、最高出力が200psで6速MT、フューエルインジェクシンとの組み合わせです。

ガソリンタンク容量は17リットルで市街地での平均燃費が約20km。

1回の給油で走れる航続距離は約340kmという計算になります。

タイヤサイズはフロント120/70ZR17 M/C 58W、リア200/55ZR17 M/C 78W。

ハイオクガソリン専用で、新車価格が2,808,000円(税込)

カワサキ系列のバイク店で買えますが逆輸入車となります。

2014年から販売されていますが、かなり高額なバイクですし台数的にはあまり流通していません。

ちょっと贅沢過ぎますね。(笑)

最後にその友達の「H2」は既に廃車となっています。

事故を起こしたんですよね。

多分、地元で1番早く購入し、1番早く廃車にしたバイクです。(笑)

持ち主に対した怪我が無かったことが幸いですが、

残ったローンは大きくのしかかってしまったようです。(笑)













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハ・YZF-R3の存在意義。... | トップ | ボクには無理だぁ、1人でのバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。