宮島沼日記

ラムサール条約登録湿地「宮島沼」を応援する「宮島沼の会」のおもしろ楽しい活動日誌です。

4月30日のねぐら入り

2006年04月30日 | 宮島沼日記
今日のマガンは約5万羽。早朝は予想に反して緩い北風だったので、夜のうちに渡ってしまったかと少し心配したのですが、ほとんど渡ってないようでした。次の「渡り日和」の日が北帰のピークになるかもしれません。ハクチョウはというと、ほとんど抜けてしまい、100羽以下です。調子が悪そうなのも交じっています。

そういえば、カウントを終えて帰る時、ちょうどエアGで宮島沼が紹介されていました。取材に応じていたTKさん、お疲れ様でした!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

4月29日のねぐらいり

2006年04月29日 | 宮島沼日記
心配をよそに、今日のねぐら入りも5万2千羽でした。朝の飛び立ちは今季一番の壮観だったようで、日中も沼にびっしりとマガンが戻ってきていて、まさにマガン・デーでした。早朝に渡ったのも5千羽前後に止まったみたいです。

ただ、渡りの兆候はあります。沼に休息に戻っても、盛んに水浴びや羽繕いをし、翼を羽ばたかせてなんだか落ち着きません。沼をでても、すぐ近くの田んぼなどで大きな群れでたむろしています。明日の天気は「晴れのち雨、南の風後南東の風やや強く」という予報です。後半にくずれるのが気になりますが、もしかしたらもしかするかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡り始まる!!

2006年04月29日 | 宮島沼日記
調査のために5時ごろ砂川の袋地沼に着いたのですが。。。

なんと、マガンが渡っているではナイデスカ!!

週末を楽しみにしていた方々、申し訳ありません…ちょっと想定外でした。ピークを迎える前にマガンが渡るなんて、今までにないことでした。雪解けが遅れたせいでマガンの集結が遅れた年はあるのですが、いずれの年も5月3日から5日あたりに渡っていたので油断していました。

どれくらいがまだ残っているのか、今晩のカウントで明らかになります。速報をお楽しみに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月28日のねぐら入り

2006年04月28日 | 宮島沼日記
西風は冷たかったですが、雲はほとんどない天気。19時までに約5万2千羽がねぐらいりしました。週末にもピークを迎えて、5月に入ると渡ってしまう感じでしょうか?朝のハクチョウ類は2600羽ほど。ただ、日中に田んぼに降りている群れはなく、渡りの真っ最中のようでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日の飛びたち

2006年04月27日 | 宮島沼日記
今朝は、全体の1/4くらいずつが4時半と40分にまとまって飛びたち、後はバラバラと沼を出て行きました。ハクチョウ類は、また増えて5千羽ほど。次々と石狩川を北上するように渡っていきました。

昨日から(数は少なかったけど)日中もマガンが沼に戻るようになりました。これから天気がいい日には、日中でも沼を埋め尽くすマガンを楽しむことができるでしょう。

※沼の東側や南側の縁に出て写真を撮る方がいますが、ご覧のように、マガンが遠巻きに移動したり、飛び立ったりしてしまいます。必ず、駐車場に車を停め、突堤か観察小屋の付近で写真を撮ってください。間違っても、ヨシが生えている沼の縁には行かないでください。この様に写真を撮っても、「不自然」な写真しか撮れませんし、普通に写真を撮っている方にも迷惑です。(このブログを読んで頂いている皆さまには不要なメッセージかと思いますが、この様に観察マナーの普及にご協力頂けると幸いです。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加