宮島沼日記

ラムサール条約登録湿地「宮島沼」を応援する「宮島沼の会」のおもしろ楽しい活動日誌です。

早朝トイレ、開館時間延長の終了(10/17から通常)

2016年10月14日 | 宮島沼日記
[<-昨年秋の日中]

マガン6,000羽

今秋は羽数こそ一番多い時で35,000羽でしたが、1万羽を越えている期間が3週間もあり、長い間、ゆっくりと楽しませてくれたシーズンでした。

1万羽を切っていますが、明日15(土)、明後日16(日)はセンターは”マガンシーズン時間(=早朝トイレ開放&閉館時間17時半まで延長)”で開館しております。数千羽でも十分、素敵なマガンのねぐら入り・ねぐら立ちの光景を見ることができますので、是非お楽しみください。

なお、10/17(月)からは早朝トイレ終了、開館時間を通常開館(9時~17時)に戻させていただきます。(17(月)は休館いたします。)

今はコハクチョウシーズン真っ盛り(ただし、ハクチョウの滞在は本当に一瞬ですので宮島沼で観察出来たらラッキー・・・)。11月中旬くらい、沼が凍るまでは、カモたちが数十種・数千羽観察できます。宮島沼はまだまだ「晩秋」、冬ではありませんよ~~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の宮島沼 | トップ | 今日の宮島沼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む