宮原教育の窓

有田市立宮原小学校(和歌山県)の公式ブログです。

第2回学校運営協議会 (^_^)

2017年07月11日 | ブログ

大変お忙しい中、学校運営協議会委員さんにお集まりいただきました

会長さんと副会長さん(2名)には、少し早くご来校いただき、打ち合わせをしました。

会の進め方の確認等です

19:30 スタート

会長さん、挨拶

参観に来られた指導主事の方の自己紹介

県教育委員会から2名、有田市教育委員会から1名、来てくださいました。

7月7日(金)にきびドームで行われた研修会で

有田市として(市教委から来てくださっていたのでお願いしました)

 

宮原小学校の学校運営協議会について、こんなこと発表してきましたと報告

 

次に「今後、学校運営協議会ができること」と題して協議しました。

前回と同じく、進行と書記はそれぞれ副会長さん

 

提案は会長

(音楽会の招待状を例に取り)子どもの自筆の案内はもらったらうれしい。

これをもっと広げて、学校に来てもらい、関心をもってもらおう

育友会役員(三役)OBに行事の案内を出す案が協議されました。

これがキーワード

しかし、それを送るには費用の問題が

ある委員さんが名案を出してくださいました

地域(宮原地区以外も一部あります)の自営業の方々から頂いた「教育かもめ」(はがき)を利用してはどうか・・・

 

さっそく現物を見ていただきました

委員さんが、「教育かもめ」を見つめています

 

昭和60年度の三役さんまでさかのぼった名簿を見て、果たして住所がわかるかどうか思案中

さて、次の議題へ

「共育ミニ集会」をどのように開催するか協議しました。

 

担当の方が県教委から来られていたので直接説明を聞くことができラッキーでした

様々な立場の方が集まって、子どもに関する内容で井戸端会議をするというようなお話でした。

 

いろいろと例を出してくださり、おかげさまで考えやすくなりました。

学校運営協議会委員さんからいくつか案が出され、協議しました。

県の担当の指導主事さんが、質問にすぐに答えてくださったので、大変助かりました。

 

決まったこと

10月上旬に、恒例の児童会ボランティアを行い、終わったらその足で学校運動場南の「ふれあい交流広場」に来ていただき、「共育ミニ集会」(座談会)を行う

詳細は、学校運営協議会の役員会で決める

ということです。

会長さんを初め、すばらしい10名の委員さん方

改めてそう実感しました。

常に前向きに考えてくださる方々です。

会長さんがいつもおっしゃいます。

「役員だけでいい案が出ないときは、委員さん方に集まってもらって考えよう。みんなで考えたらきっといい案が出る。」

この信頼感が学校運営協議会をよりよい姿にし、宮原小学校を支えてくださっているんだと思います。

また、3名の指導主事の方々が参加してくださったおかげで、本会がスムーズに進みました。

よかったら来てくださいと声をかけさせていただいて、本当によかったです。

本日ご出席くださったみなさま、遅くまで誠にありがとうございました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 音楽朝集 ~7月6日~ | トップ | 昨日の体育朝集 (^_^) »