宮原教育の窓

有田市立宮原小学校(和歌山県)の公式ブログです。

6年認知症講座 (^_^)

2016年09月18日 | ブログ

16日に行いました

1・2時間目は桜組

 

 

電話を使ってのロールプレイ

認知症の方との会話を設定

 

 

他にも、ロールプレイを時々入れながら、実際にどうしたらいいか考えていきます。

 

 

次は、グループ内でロールプレイ

 

 

代表がグループで考えた接し方を発表

 

 

認知症講座を受けた証拠としてのオレンジリング

「認知症わかり隊隊員」に認定

 

さっそくそれを手首にはめ、記念撮影

3・4時間目は鳩組

教室に入ったら、グループで考えた認知症の方への対応を発表しているところでした。

 

ここが自分の家ということを忘れて玄関を出てしまう認知症のおばあさんを引き留める設定です

 

各班ともに、よく考えていました

いろんなアイディアがありました

 

前に出て演技する子どもたちの度胸の良さに感心

 

子どもたちがどのような行動をしても、それに合わせて即興で応えてくださるスタッフの方の演技力に脱帽

 

時には、思わず笑ってしまう楽しい(微笑ましい)アイディアも

 

 

最後に子どもたちへのメッセージが電子黒板へ

スタッフのみなさまのおかげで、時には楽しく、時には真剣に、大切なことを学習することができました。

本当にありがとうございました

さて、授業で使用されたパワーポイントで、あと数枚だけご紹介します

 

 

 

高齢化社会が進む中で、認知症について学習することは不可欠になります。

そこで、認知症への理解を図る運動の一環として、22日(木)に有田川町のALECでイベントが開催されます。

お子様と一緒に楽しく参加する中で、認知症への理解が図れます。

ぜひとも、ご来場ください。

 

おまけ

桜組の教室の後ろにかわいらしい犬が・・・

しかも、だれかの水筒に鼻をくっつけて・・・

夏休みの課題として工作してきたのでしょう

見ていてほのぼのとしたので思わず写真に収めました

アップで撮ると・・・男前です

本題と関係ない終わり方ですみません

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 民泊2日目 (^_^)v | トップ | 児童会ボランティア ~募金編... »