宮原教育の窓

有田市立宮原小学校(和歌山県)の公式ブログです。

OJT授業研修 ~1年国語~

2017年06月15日 | ブログ

桜組

「が」のつく文作り

学習メニュー

初めは、絵を見て文を作ります

とっても態度のよい1年生

当ててほしいので、手がピント伸びます

次は、ペア学習

黒板に貼ったいろんな絵から文を作ります。

大きな声にならないよう、こそっと話します。

ふと教室の後ろを見るときれいな蘭の花が・・・今朝子供が持ってきてくれたそうです

ペアで話し合ったことを発表します。

この後がすごい

先生が、一人一人のノートを丸している間、手を挙げた子供たちが順に板書を読み、自分たちで授業を進めていました。

先生が何も言わないのに、最初の指示だけで理解できたようです。

1年生なのに、えらい

さあ、ここからがお楽しみ

実は、文の国の国王から手紙が来ていたのです

子供たち、びっくり

国王は、次々と命令を出します。

まずは、先生に身振り手振りで文を伝え、子供たちに当ててもらうよう命令したのです

「あ、ぞうだ

とっても集中

次は、子供たちに命令

「かにがあるく。」でした

答えがあったら、拍手

文の国の国王は、子供たちにどんどんやらせます。

胸をどんどんたたいて・・・

「ごりらがおこる。」でした

今度はどんな命令かな

楽しみ

「うさぎがはねる」でした

当たったら拍手

次は、ちょっとちがう命令です。

「が」の札をぶら下げて、交代で文を作る命令

友達の名前に「が」をつけて

楽しく子どもと子どもがつながっています

大事なことが、動作化することにより、楽しく頭に入っていきます。

前でちょっとやってもらいました

なかなかすばらしい表現力

上手

それを見ていて、みんなまた続きがしたくなりました。

あと少しだけ続けます。

一番たくさん文作りをしたペアに見せてもらいました。

板書

授業が終わって、とっても楽しかったので、「が」の札を家に持ち帰りたいという子が何人も

先生も「いいよ。お家の人としてみる?」と返事していました。

私も思わず笑ってしまった場面が何度もありました

先生の声も落ち着いていて、ホントに楽しい、いい授業でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 昨日の朝集 (^_^) | トップ | 長谷川さんのお話 ~6月15... »