宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

デリシャストマトの定植が始まります!

2013年10月23日 08時49分54秒 | ゝ蚕儚弯靴房茲蠢箸犒弍賃里琉蘋・支援

 平成25年10月11日、大崎市鹿島台地区でデリシャストマト現地検討会が開催されました。デリシャストマトは品種「玉光デリシャス」を節水栽培して作られる高糖度トマトのブランドで、本地区の4戸2法人により生産されています。例年、デリシャストマトの定植は10月中旬に行われており、今回の検討会では定植を控えた苗の生育や病害虫の発生状況について確認を行いました。
 ここ数年は夏から秋口にかけての高温により着花が遅れ、定植が11月までずれこむ傾向がありましたが、今年は秋口の涼しさから着花が順調に進み、昨年より一週間ほど定植が早まる見込みです。また、今年は下葉の老化が早い苗が多く、次年度の良苗生産に向け、育苗時の施肥や水管理について検討がなされました。
 現地検討の後は、普及センターから防除薬剤一覧表の配布や農薬登録変更に関する情報提供を行い、効率的な病害虫防除について検討が行われました。生産者からは生物農薬の利用などについて積極的な質問がなされ、今年の生産に向けた有意義な情報交換の場となったようです。普及センターでは今後もこうした活動を通じて、園芸生産を支援して行きます。

<問い合わせ先>
美里農業改良普及センター 先進技術班
TEL 0229-32-3115 FAX 0229-32-2225

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋彼岸出しきく出荷が終わり,次... | トップ | 栗原市花山小豆畑地区の世代間交... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む