宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

川崎地区で夏まきブロッコリー栽培講習会が開催されました

2017年06月19日 11時30分00秒 | ⑤安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 平成29年6月13日,午後6時30分から川崎地区で夏まきブロッコリーの栽培講習会が開催されました。
 3名の方が新たにブロッコリーを作付けしたいということで,ブロッコリー部会員7名と一緒に講習を受講しました。
 はじめに夏まきブロッコリーの品種選定,播種,育苗管理,畑の土づくり,本圃施肥,定植,本圃管理,病害虫防除について重要なポイントの説明があり,その後質疑応答と意見交換が行われました。
 花蕾が締まったブロッコリーを作りたい。昨年,病害虫の影響で商品化率が低かったので,今年は商品として多く出荷したいとの声もありました。
  普及センターでは,今後も現地検討会等をとおして,ブロッコリーの生産拡大を図っていきます。
〈連絡先〉大河原農業改良普及センター先進技術第二班
     TEL:0224-53-3431 FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔵王梨生産者が徹底した病害... | トップ | 大豆の「小うね立て深層施肥... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む