宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

川崎地区でブロッコリー栽培講習会及び現地検討会が開催されました

2017年05月17日 10時29分26秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 JAみやぎ仙南川崎地区ブロッコリー部会では,平成29年5月11日に冬春まきブロッコリーの定植後の管理を目的とした栽培講習会及び現地検討会を開催しました。

 昨年度は,ボトニング(早期出蕾)の発生による被害を受けていたため,今年度は品種選定や育苗から対策に取り組んでいます。参加者の皆様は栽培講習会では,農薬や展着剤の使用について積極的に意見交換を行ったり,現地検討会では,生育状況を見ながら被覆資材の除覆時期や病害虫の確認を行うなど熱心に勉強していました。

 ブロッコリーは栽培の進展が期待される品目です。今後も栽培講習会や現地検討会をとおしてブロッコリーの栽培拡大を支援していきます。


  病害虫の確認

〈連絡先〉宮城県大河原農業改良普及センター 先進技術第二班
      TEL:0224-53-3431 FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東松島市に「セルコホームあ... | トップ | 宮城県産亜麻仁油がデビュー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む