宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

お客様視点に立った、魅力ある店舗を目指して!

2016年02月03日 10時20分44秒 | ④競争力のあるアグリビジネス経営体の育成

涌谷町の「わくや産直センター黄金の郷」は、新鮮な野菜や果物・米・漬物や餅等の加工品、生花等が人気の直売所です。また、地場産の野菜を学校給食へ供給し、安全安心な地産地消を進めています。しかし開設から10年以上経過し様々な課題が出てきています。このため、普及センターは各種研修会の開催、巡回による技術指導、イベント支援等、幅広い支援を行っています。今回、その一環として、1月27日にお客様視点に立った魅力ある店舗づくり研修会を開催しました。
 講師の波多野ゆか先生は当該直売所にはPOP作成研修会でなじみが深く、魅力ある売場作りに積極的な提言を頂きました。
 互いの挨拶とハイタッチで会員の緊張をほぐした後、他店舗の写真を見て、お客様視点での良い点と改善すべき点を説明いただきました。その後、演習で小グループでの店内巡回をし「チェックシート」に基づいて改善すべき点の洗い出しを行いました。会員は「普段気がつかないけど、お客様はこんな視点で見ていたのね」と驚きの声が聞こえました。その後早速テープの跡剥がしや、時宜を過ぎた装飾の撤去等を行い、常に清潔で新鮮な売場作りの一歩を踏み出しました。
 普及センターでは,今後も魅力ある店舗づくり等の支援等を行って参ります。

<問い合わせ先>
 美里農業改良普及センター 先進技術班 
 TEL 0229-32-3115,FAX 0229-32-2225

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「栗原農業士会」が視察研修で先... | トップ | JA加美よつば稲作部会色麻支部「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む