宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

パソコン農業簿記を活用した経営管理相談会が始まりました

2016年12月28日 14時27分58秒 | ④競争力のあるアグリビジネス経営体の育成

 仙台農業改良普及センターでは,平成28年12月から3月までの第1・3水曜日に,当普及センターオープンラボを会場として,『パソコン農業簿記を活用した経営管理相談会』を開催しています。
 12月20日(火)と21日(水)の2日間は,特別に複式簿記やパソコン農業簿記の基礎知識習得を希望する農業者を対象に,集合研修を開催しました。1日目は複式簿記の基礎と農業経営開始記帳のポイントについて,2日目はパソコン農業簿記の基礎と農業経営管理への活用手法について研修を行い,計9名の方々が参加しました。
 パソコン農業簿記を初めて使う方が多かったことから,初めは戸惑いの様子もみられましたが,事例の演習を重ねるにつれて苦手意識も薄れた様子で,簿記記帳やその活用手法に関する質問も活発に出されました。
 参加された農業者の方々からは,「これからは複式簿記を活用して財務諸表を整備し,経営管理に生かしていきたい」「初めてのパソコン農業簿記なので不安だったが,参加者のみなさんと話合いながら勉強することができて良かった」等の声がありました。
 年明け後の『パソコン農業簿記を活用した経営管理相談会』は,平成29年1月4日(水)から始まります。パソコン農業簿記の導入からその活用手法,原価計算や財務諸表を用いた経営分析まで,個々の経営状況に合わせた個別相談会となります。

〈連絡先〉
宮城県仙台農業改良普及センター
先進技術第二班
〒981-8505 
仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
TEL:022-275-8374
FAX:022-275-0296
E-mail sdnokai@pref.miyagi.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAあさひなぶどう部会せん... | トップ | 第2回地域営農推進研修会 「... »
最近の画像もっと見る

④競争力のあるアグリビジネス経営体の育成」カテゴリの最新記事