宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「仙南地域新規就農者支援担当者会議」を開催しました

2017年07月11日 08時28分41秒 | ①次代の農業を担う経営体の育成・支援

  大河原農業改良普及センターは平成29年6月28日(水),「仙南地域新規就農者支援担当者会議」を開催しました。
 近年,仙南地域では新規就農の相談が増加し,迅速に対応するためには関係機関の情報共有が重要となってきました。また,新規就農者への国の支援事業「次世代人材投資事業」が改正となり,市町の役割がますます重要となってきたことから,管内市町及びJA担当者,大河原地方振興事務所を対象に開催したものです。
 はじめに,次世代人材投資事業の準備型・開始型各事業の概要とこれまでの「青年農業給付金事業」からの改正点について,また開始型における「サポートチーム」の編成と運営について農業改良普及センターから説明を行いました。
  次に,各市町及びJAから新規就農者支援の現状と課題について,独自の支援策等を交えながら報告がありました。また,新規就農者支援の情報共有の柱となる「相談カード」を作成し,関係機関における情報共有を図ることとしました。
 農業改良普及センターは,今後も地域農業の新たな担い手の確保育成を支援していきます。

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター 地域農業第二班
TEL:0224-53-3519 FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ササニシキと巡り会う空の下 | トップ | 「田んぼの生き物観察会」が... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む