宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

亘理農業改良普及センターの活動が農林水産省生産局長賞を受賞! 〜農業普及活動高度化全国研究大会〜

2014年12月05日 09時29分53秒 | ┸椋劼紡弍した普及活動
 平成26年11月25日(火)から11月26日(水)にかけて東京都において全国の普及指導員が一堂に会し,農業普及活動高度化全国研究大会が開催されました。
この大会は,農業普及活動の優良事例の発表等を通して農業普及活動の充実と強化を図り,農業・農村の発展に寄与していくものです。今回は9月に行われた農業普及活動高度化発表会で発表された48事例の中から選ばれた7事例が発表されました。
 その7事例の中から亘理農業改良普及センターの普及活動事例「いちご団地による東北一の産地復興」が,見事,農林水産省生産局長賞を受賞しました。
 発表者の今野 誠 技術主幹はまず「震災に遭われたいちご農家の方がもう一度いちごを作りたいという思いが強かった。それに応えるためにはどうするかから始まった」と,課題に着手したときの意気込みを語りました。いちご団地の整備は,塩害を回避するためこれまで行われてきた土耕栽培から栽培経験がほとんどない高設養液栽培へ転換することになり,新たな生産システムへの対応が急務となりましたが,震災前と同等以上の生産性を確保するために普及指導員や関係機関が協力して知識を持ち寄り,知恵を出し合って支援したことで一人の脱落もなく技術習得ができて,1作目の栽培を成功させることにつながったと発表しました。
 普及センターではこれからも,地域の発展のため期待に応える普及活動を進めていきます。




<連絡先>
宮城県亘理農業改良普及センター
TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙南農業士会の研修会(仙南の農... | トップ | ヤーコン料理のレシピ作成に関す... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む