宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

仙南の和牛,第11回全国和牛能力共進会の県代表に

2017年06月22日 17時09分23秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 平成29年6月17日から18日の2日間,第11回全国和牛能力共進会宮城大会(通称:全共)の宮城県最終選抜会を兼ねた「平成29年度宮城県総合畜産共進会(肉用牛の部)」が,美里町の「みやぎ総合家畜市場」で開催されました。

 仙南地区からは,仙南和牛改良推進組合がエントリーした5頭の黒毛和牛が,最優秀賞を獲得し「総合評価群の区」の県代表として全共への出場を決めました。

 選ばれた5名の出品者は,全共でも1番を勝ち取るため,これからも牛の調教や飼養管理をしっかりと行っていきたいと張り切っています。

 全国和牛能力共進会推進室
 
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/miyagi-zenkyou/

       
    表彰式             審査            比較審査

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター  先進技術第一班
      TEL:0224-53-3496 FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春キャベツの現地検討会が開... | トップ | なす現地検討会が開催されま... »
最近の画像もっと見る

③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事