宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

家族経営協定を締結しました

2016年12月28日 15時08分03秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成28年12月27日,大和町の佐藤文徳さん,容子さんご夫妻と,後継者の正信さん,裕子さんご夫妻が,大和町役場において家族経営協定締結式を開催し,新たに家族経営協定を締結しました。
 佐藤さんご家族は,水稲と酪農を経営しており,文徳さんが水稲部門,正信さんが酪農部門を担当しており,容子さんと裕子さんが作業の補助を行っています。以前から文徳さんと正信さんで,部門分けをして経営していましたが,認定農業者の共同申請を行うため,家族経営協定を締結することにしました。
 締結式は,普及センターの庄司所長と大和町農業委員会の文屋会長を立会人としてf,調印が行われ,締結者からは,「他産業の経営体であれば,休日や就業規則等が明文化されているのは当たり前の事だが,農業経営体では,ほとんど明文化されていない。今後,雇用の確保や後継者の育成に活用し,他産業に負けない経営を目指して頑張っていきたい」と抱負が語られました。

〈連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8374
  FAX:022-275-0296
  E-mail sdnokai@pref.miyagi.jp

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康でゆとりある暮らしの実... | トップ | 村田ファーミーズで食品の衛... »
最近の画像もっと見る

⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事