宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JAみやぎ亘理で米っ粉くらぶ「ハートフルクッキング」が開催されました。

2015年05月27日 16時06分50秒 | ッ楼菁清箸鮖戮┐訝瓦ぜ蠅粒諒欅蘋支援

  4月24日にJAみやぎ亘理が主催する米っ粉くらぶ「ハートフルクッキング」の第1回目が,JAみやぎ亘理本所2F調理室で開催され,米粉の加工に関心のある女性の方が約15名参加しました。この企画は5回コースとなっており、今後、2ヶ月毎に開催され、米粉の様々な加工について取り組む予定となっています。

 第1回目の米粉加工品はロールケーキで、米粉と卵白と砂糖だけで生地を作り、生クリームと卵黄と砂糖でクリームを作るなど初心者でも作りやすいレシピに基づいて実習を行っていました。

 参加者の方々には、米粉を初めて扱った方やお菓子作りが初めての方もいましたが、分かりやすいレシピと円滑な指導で、参加された方全員が最後まで失敗せずに作ることができました。

 普及センターからは、米粉の種類と特性、特に製粉方法によって澱粉が損傷し、パンのふくらみや菓子の食感が変わることなどを説明するとともに、米粉の利用について、パンやお菓子のほかにもホワイトソースや天ぷら、唐揚げ、あんかけなど広く利用できることを説明しました。

 参加者からは、質問が相次ぎ、早速使ってみたいとの要望もあり、JAみやぎ亘理で対応していました。

 普及センターでは、今後も女性農業者の意欲ある活動を支援します。

<連絡先>

宮城県亘理農業改良普及センター

電話 0223−34−1141

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸森町でぶどうの栽培講習会を開... | トップ | きゅうりの現地巡回指導会が行わ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む