宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

ストック栽培講習会を開催

2014年11月28日 11時52分02秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援
平成26年11月7日(金),農業・園芸総合研究所において,亘理農業改良普及センター主催の「ストック栽培講習会」を開催したところ,名取市花卉生産組合,JAみやぎ亘理花卉部会,関係機関合わせて34名の参加がありました。
 近年,燃油価格の高騰により生産コストの負担が増加していることから,管内の施設花き生産者の多くは,燃油コスト削減のため低温開花性品目の導入を検討しています。そこで,低温開花性品目であるストックについて講習会を行いました。
 講習会では,ストックの育種家として著名な黒川幹氏(株式会社クロカワストック代表取締役)よりストックの特性,播種から出荷までの栽培方法,主な病害虫や高温障害などの説明と当地域に適した品種や作型について提案をいただきました。また,生産者が最も苦労している八重鑑別の方法については,ほ場で実演をまじえて指導を受けました。
 さらに,農業・園芸総合研究所花きほ場において,現在,試験研究で取り組んでいる11月咲きストックとトルコギキョウの視察も行い,理解を深めていただきました。
参加した生産者からは多くの質問が出され,低温開花性品目導入への関心の高さが伺えました。
普及センターでは,今後も技術指導と情報提供を継続し,低温開花性品目の導入による花き経営の安定を支援してまいります。

宮城県亘理農業改良普及センター 先進技術班
TEL 0223-32-1141  FAX 0223-34-1143



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 登米市では,大豆収穫の最盛期を... | トップ | クラウン局所加温技術・緑色LED... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む