宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

名取市本郷・堀内地区で除塩作業進む

2011年05月19日 13時37分12秒 | ┸椋劼紡弍した普及活動
名取市の通水可能なエリアで,塩害が懸念されるほ場で除塩のための代かきが進められてます。
 名取市本郷地区,堀内地区では,津波が排水路等から逆流し水田が浸水したほ場が確認されました。当該地区は,河川へ自然排水ができる通水可能エリアとしていたことから,名取市水田農業推進協議会等から耕作者等へ除塩作業が必要である旨の連絡をした後,除塩作業を行い,23年産水稲の作付に向けた準備を進めているところです。
 本郷地区については,代かき後の水田土壌の電気伝導度(EC)を測定した結果,水稲を作付けしても問題ない値であることを確認した。堀内地区についても,順次,EC値の確認を進めていくこととしています。

<連絡先>亘理農業改良普及センター 地域農業班 0223−34−1141


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 震災に負けるな!!バラ販売支援... | トップ | 水稲鉄コーティング直播が始まり... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む