宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「いちご定植研修会~いちご団地2作目の栽培へ向けて~」

2014年09月24日 18時22分48秒 | ②津波被災地域の営農確立支援

 9月1,2日,亘理町・山元町で,いちご団地で栽培を行う151名を対象に研修会を行いました。

 両町では,東日本復興対策交付金を活用していちご団地が建設され,平成26年産から,亘理町と山元町合わせて135名の生産者が栽培を開始しました。平成27年産からは,新たに山元町の生産者16名がいちご団地での栽培を開始し,いちご団地で営農を予定していた151人,全員が栽培を開始します。

 研修会は2日間で9ヶ所に分けて開催しました。1回の研修会の参加人数を少人数にしたことで,生産者が参加しやすく,質問しやすい雰囲気で研修会が行われました。研修会では,育苗後半の管理から定植時の注意点,定植後の管理を中心に講習を行いました。育苗後半は,炭そ病とアブラムシ類,ハダニ類の防除を徹底すること,定植時にはヤシ殻培地を十分に湿らせておくこと,定植後の養液管理など,これから行う作業,栽培管理の注意点を指導しました。生産者からは,定植する位置や深さ,潅水量など,細かな点について質問が多く寄せられました。また,生産者どうしで,1作目の反省点を話し合う姿も見られ,今後の作業に向けて意気込みも高まったようです。

 今年から栽培を開始する16人を加えた,151人全員が定植へ向けて着実に準備をすすめています。普及センターでは,今後とも技術指導と情報提供を継続し,いちごの産地復興を支援していきます。

<亘理農業改良普及センター 先進技術班>
<TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農大研修生・4Hクラブ員・石巻... | トップ | JAみやぎ仙南で推進しているブ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む