宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

グリーンツーリズムと地域観光との連携推進研修会を開催しました。

2016年12月28日 09時33分10秒 | ⑨農村地域の振興に向けた取組支援

 丸森町は地域活性化を図るため,農山村の地域資源である自然・文化,農林業体験・交流を楽しむ滞在型の余暇活動であるグリーンツーリズムに取り組んでいます。

 12月8日丸森町役場の会議室を会場に,大河原地方振興事務所農業振興部による「グリーンツーリズムと地域観光との連携推進研修会」が開催され,グリーンツーリズムと観光業の連携のあり方について学びました。各市町の農政課や観光課,観光協会の職員など18名が参加しました。

 講師に栗原市の一般社団法人くりはらツーリズムネットワークの大場事務局長,並びに一般社団法人栗原市観光物産協会の小野寺氏から,それぞれの取り組みについてお話を伺いました。講演の後には,講師と出席者による座談会が行われました。会場の出席者から質問や意見が多くあげられ,有意義な研修会となりました。

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター

      TEL:0224-53-3519 FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年度山元町農村青少年... | トップ | 「みのり市情報発信力向上研... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む