宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

丸森地区花卉部会菊類出荷反省会開催

2016年10月13日 09時20分27秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

   平成28年10月6日(木)JAみやぎ仙南丸森地区花卉部会は,丸森町のあぶくま荘で菊類出荷反省会を開催しました。
  出荷反省会には,小ギク生産者20名が出席しました。はじめに,(株)仙花から市場の情勢や市場からの要望,JA事務局は今年度の販売実績について,普及センターは今年度の試験ほの成績とこれからの作業について説明をしました。
  また部会長から,今年度の栽培の総括や来年度の生産拡大,新規栽培者勧誘,物日出荷への取り組みについて説明があったほか,来年度作付品種の検討が行われました。
  今年は昨年より出荷本数,出荷額ともに増加し,セル苗定植技術への移行もスムーズに進み,生産者の意欲も高まっています。丸森町も小ぎくの生産振興に力を入れており,さらなる生産拡大が見込まれます。

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター  先進技術第二班 
       TEL:0224-53-3431  FAX:0224-53-3138

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サワールージュ果実販売キ... | トップ | 民泊研修会~安全についての... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む