宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

柴田町上川名地区で「我が家の漬物自慢コンテスト」が開催されました!

2017年03月07日 13時02分41秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 柴田町上川名地区活性化推進組合主催で2月25日(土)に 農村レストラン「縄文の幸」を会場に「我が家の漬物自慢コンテスト」が開催されました。このコンテストは組合の女性が中心になって開催されたものです。皆さん初めての経験で目標の出品点数が集まるか心配していましたが,43点応募がありほっとしていました。

 審査は,山形の漬物の指導者で有名な新関さとみ先生とミヤギテレビで活躍している料理研究家の早坂明子先生と柴田町食生活改善推進協議会会長の3名で行いました。どれも「自慢の漬物」で審査するのが大変だったとのことです。

 審査の結果,金賞は「ヤーコンとリンゴの甘酢しそ包み漬」,銀賞は「雨子の柚と仙台セリの重ね結び漬」「大豆・ヤーコンの梅酢漬」,銅賞は「ゴーヤ・ヤーコンの奈良漬」「ハイカラ漬」「奈良漬」に決まりました。

 地域の方々や応募者の方々は,表彰式でも試食会でも,みんな笑顔笑顔で大変あったかい手作り感満載の「コンテスト」になりました。

 上川名地区活性化推進組合では,今回の入賞した漬物の商品化を行う予定です。販売されるのが楽しみです。

 審査風景

金賞作品

集合写真

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター 地域農業第1班 
       TEL:0224-53-3519 FAX:0224-53-3138 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中山間農業を守るには!仙台... | トップ | 平成28年度農事組合法人平貫... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む