宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

農薬適正使用に向けた研修会が開催されました

2016年01月05日 12時55分49秒 | ⑤安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

  JA古川では去る12月16日,JA本店会議室において直売所出荷している野菜生産者を対 象に,農薬の適正使用に向けた講習会を開催しました。
    講習会では普及センターの職員が講師をつとめ,農薬使用前には登録内容の確認を行うことをはじめ,作物の栽培期間と農薬散布の使用回数や,散布液の調合は展着剤から行うこと等,農薬の使用手順に沿って説明を行いました。
    講習の後,JAの栽培記録簿の記入方法等についても説明があり,出席者の中からは履歴簿の記入方法を含め積極的な質問がなされ,生産者としての農薬適正使用について再確認していたようです。
  今後も普及センターでは安全な農産物の安全生産が実現できるよう,農薬の適正使用の 取組を支援していきます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の酪農について勉強会を開催... | トップ | 平成27年度大崎農業士会第2回研... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む