宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「秋保環境保全米プロジェクト田植体験」が開催されました

2017年06月14日 17時23分58秒 | ⑨農村地域の振興に向けた取組支援

 平成29年5月23日に仙台市太白区秋保馬場地区の水田を会場に,JA仙台「秋保環境保全米プロジェクト田植体験」が開催され,馬場小学校4・5年生10人と秋保温泉のホテルや旅館の女将さんや従業員約20名が参加しました。
 秋保地区で生産している環境保全米は「秋保清流米」として全量,秋保温泉のホテル,旅館に出荷されており,朝食に提供されています。
 地元の生産者が講師となり,田植え体験から稲刈り体験まで行っています。
 参加した馬場小学校の生徒達やホテル,旅館の関係者は初めて入る田んぼの感触に歓声をあげたり,初めて見たヒルに驚いていました。
 約2aの田植えは30分で終了し,用水路で手足を洗って「秋保清流米」を食べながらの交流会で幕を下ろし,10月の稲刈り体験を楽しみに帰路につきました。
  普及センターではJA仙台と連携し,環境保全米等の秋保地区での米づくりを支援してまいります。

〈連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 先進技術第二班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8374
  FAX:022-275-0296
  E-mail sdnokai@pref.miyagi.lg.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほ場を見せ合う事も勉強にな... | トップ | 「花のみち45」花壇管理講... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む