宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

インターンシップで職場体験

2015年09月14日 16時54分46秒 | その他
宮城県では,インターンシップ事業による大学生等の職場体験を震災直後の3年間を除き平成11年度から毎年20人以上受け入れています。

 今年8月24日から5日間,当普及センターでは東北大学農学部3学年生が普及センターの仕事を体験しました。主に体験したのは,当普及センターが普段行っている飼料作物の収量調査,水稲採種のほ場審査等の現場に赴く業務などでした。

学生さんからは,「とても貴重な体験をすることができ,今後の就職活動に役立てることができました。」といった感想が聴かれました。今回の体験を就職後の活動等において,実践的な能力として発揮されることを期待します。


<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班 
 TEL:0229-91-0726,  FAX:0229-23-0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農地中間管理事業モデル地区で説... | トップ | 農業未来塾を開催しました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む