宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

より魅力的な商品を目指して!消費者アンケートを実施

2014年11月19日 11時34分30秒 | ④競争力のあるアグリビジネス経営体の育成
 大崎市の農産物直売所「旬の店シンフォニー」では,今年度新たに2名の会員が農産加工に取り組んでいます。2名が製造する商品のうち,米粉を使用した洋菓子については当直売所の新規商品です。そこで,消費者の意見を聞き取り,より魅力的な商品を製造販売する際の基礎資料とするため,去る平成26年11月16日の「シンフォニー秋の収穫祭」で試食アンケート調査を実施しました。アンケートは「米粉シフォン」,「米粉ロールケーキ」,「米粉カステラ」の3品を対象に行い,51名の方から回答を頂きました。調査の結果,1番の人気商品は「米粉ロール」で「もちもち感が良い」,「安い」などとの声が聞かれました。一方で,各商品において,改善が必要な部分も明らかとなったので,商品毎の製造量の検討や改善を行う予定です。
 商品を製造する会員は「消費者の声を聞けて良かった。調査結果が楽しみです。」と話し,今後の活動に向けてさらに熱が入った様子でした。普及センターでは農業者の所得向上に向けた新たな取り組みについて今後も支援して参ります。


<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班
 TEL:0229-91-0726   FAX:0229-23-0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北浦梨(きたうらなし)PR支援... | トップ | 丸森町で電気柵の勉強会を開催し... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む