宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「迷子にならない」法人経営を考える農業経営実践展開講座を開催!

2014年08月25日 09時31分58秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保
 被災地域の農業復興のため,新たに設立された農業法人は設立後1年が経過し,それぞれの特徴と課題が浮かび上がってきつつあります。
そこで,平成26年8月8日に法人経営の継続的な発展を図るため,亘理農業改良普及センターの主催,公益財団法人みやぎ産業振興機構及び管内各市町担い手育成総合支援協議会の共催により「農業経営実践展開講座」を開催しました。
 講座には中小企業診断士でもある株式会社エスエムティ 代表取締役の小島壯司氏を講師に迎え,「目標設定と経営改善 ~迷子にならないための道標~」と題して,経営理念,経営方針,経営目標づくりから自己の経営の検証方法まで学習しました。
 講師の小島壯司氏からは,「迷ったら原点に帰ること,そのために組織の経営理念を作り,立ち位置をしっかりすること」と,法人経営にはやりがいがあって儲かることが重要であることが話されました。
 意見交換では出席者から,「役員同士の人間関係(年上など)でいいづらかったりする」「Plan,Do,Check,ActionのCがなかなかできない」といった意見が出され,小島壯司氏からは「役割分担をしっかり決める」「現場で忙しいでしょうが経営のための時間も是非つくって下さい」といったアドバイスがありました。
 出席者の中には構成員全員が出席する法人もあり,日ごろ考えていた課題の解決策を探ろうという意欲が感じられました。
 普及センターでは今後も,地域農業を担う経営体の状況にあわせた育成支援を続けていきます。


<連絡先>
宮城県亘理農業改良普及センター 地域農業班
TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 客土農地の土壌改良プログラ... | トップ | 仙南地区直売グループ連絡協... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む